今週の一筆
【画像】
【画像】

07月13日の放送

原発の安全追及 終わりはありません!

自民党 井上信治 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは、自民党副幹事長の井上信治さん。党の「原子力規制に関する特別委員会」委員長で、先月「原子力安全規制・原子力防災の充実・強化等に関する提言を出されたので、まずその話から。

 「政府に原発推進の側として資源エネルギー庁があり、安全を守る側として原子力規制委員会があるように、党の方でも推進に対しての安全チェック機関としてこの委員会があるんです。私は環境副大臣を3年やっていまして、その間、福島原発事故対応に取り組んできました。被災者の方にもいろいろお話をうかがいました。国民感情からみて、原発というのはなるべく減らした方がいいと思っています。ただ、すぐに原発ゼロというのは国民生活や日本経済に与える影響が大きすぎます。で、現実的な対応として可能な限り原発依存を減らす、ということなんです。それだけに、とにかく安全第一を考えねば。ただ、完璧な安全はありません。今回、それが安全神話を生み、事故につながった。最大限の安全を目指して不断の努力をしなければなりません。私、この間、国内の原発サイトを全部視察しましたし、去年は米国にも行って関係者に話を聞いてきました。今年になって毎週20〜30人の議員が集まって議論し、官や民間からヒアリングをしまして、この提言をまとめたわけです」

 どんな提言? 「規制委員会を作った時のポリシーは、●あらゆる規制や組織の一元化、●推進側からの独立性、●国民の皆さんに見える形で説明する透明化の3つが中心です。今回はその見直しですが、独立性は大事だが他所と話をせず独善的になってはいないか、もっとコミュニケーションを取るべきではと提言しました。規制ルールについては去年、法律改正して新しいルールを作り、平成32年には施行。ただこれはいろいろややこしい手続きが必要なんです。実行するのは事業主ですから、規制委員会は事業主とよく連絡をとりあってやってほしい。それから、40年運転制限ルールが話題になっていますが、これは原発の寿命が40年、ということではないのです。40年たったら再総点検しなさいよ、ということ。どのくらい風化・劣化するのか、それを防ぐ手立てはないのか、科学的に技術的にしっかり検証しなさいよ、という提言なんです。これまでこれがやられていなかった方がおかしいんですが」

 一番大事なのは地域防災計画や避難計画? 「施設の周辺地域の方々にとって一番大事なこと。避難場所などの計画はかなり細かくできているんですが、問題は避難経路。施設は過疎地域に多いので大きな道路は少ない。道路計画は全国で優先順位を決めますから、どうしても交通量等で決める。そこは一日も早く何とかしてほしいものです。ともあれ、安全追求は終わりがありません。私はライフワークとして取り組んでいきますよ」

 もう1つ、井上さんはこの度「官公庁営繕を考える議員の会」を立ち上げられたので、その話も聞いた。「官庁営繕とは国や役所の施設を作ったり、地方公共団体の施設整備を支援したりすることです。昔は役所の建物はそこで働く人たちだけの閉じられたものだったけれど、今は街づくりの一環になっている。住民の皆さんが使い勝手の良いものでなければなりませんし、防災−今回の豪雨もそうですけど、避難場所・防災拠点としても重要。それから環境。個々が率先して環境に優しい建物にすることも必要。木材を使うとか、LED照明に替えるとか。それに首長選挙等の時に庁舎の建て替えが争点になりますが、安かろう悪かろうでは困ります」

 何故今、この議連を? 「実はこういった官庁施設は景気の良いときに建てられたものが多く、築40年以上が26.9%、30年以上も含めますと半数近くになるんです。だから今が建て替え時。ニーズや課題にキチンと答えるにはどうしたらいいのか、今が考え時なんです」

 地味な仕事でも必要ならばひとつひとつ着実に片付けていきたいという井上さん。目下の趣味は?と聞いたら、「マラソンかな? 地元の青梅マラソンに10キロコースですが、もうここ5年くらい出場して走っています。アップダウンが激しいコースですが緑がきれいですよ!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:7月13日(金)23:00/7月14日(土)9:30/7月15日(日)0:30