今週の一筆
【画像】
【画像】

06月08日の放送

北朝鮮問題、日本外交の正念場! 野党もきちんと対案を!

長島昭久 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは、現在、無所属の衆議院議員・長島昭久さん。「子どもの貧困対策推進議連」幹事長だけに、今回起こった目黒区の女児の『虐待死』に心を痛める。

 「胸が締め付けられます。記事を見てびっくりしました。3月2日に亡くなっていたこと、父親が2回も書類送致され、それが香川県から東京都に引き継がれていたにも関わらずこういう結果に。痛ましい限りです。でも、児童相談所も実態は大変。先日行った時も、1人で27件抱かかえていると言っていました。早急に僕らの議連と野田聖子さんの『ママパパ議連』に呼びかけて、児童相談所の予算・マンパワーの拡大ができないか対策を取りたいと思ってます。子どもはこれからの日本を作るんです。少子化問題は、生まれた子ひとりひとりの命を育む体制をどう作るか、です。日本の未来のためにしっかりこの問題、取り組んでいきます」

 国民民主党には参加せず、この6月1日に地元で地域政党「未来日本」を立ち上げた長島さん、これまでを振り返ってもらった。

 「去年4月に民進党を離党しました。理由は、政権交代可能なもう1つの保守を目指してきたのに、安保関連法制にからんで党がどんどん共産党に引きずられていった。共産党は個性的な主張・明確な物言い、でも語弊を恐れずに言えば無責任、特に安保・防衛分野。長い目で見て立て直せば良いのに、目先の選挙で結果を出そうとした。現実的な対案など出さなくなった。で、断腸の想いで離党。そのあと『希望の党』を作ったものの、前原さんとは話をしていて良い党が作れそうでしたが、勢いにつられて結局全部が乗ってきて、選挙であの結果。それでもなんとか続けようと思い政調会長も引き受けましたが、いろいろな力で、分党だ、解党だと議論になり、結局は『国民民主党』などに分裂。私はもう無理と、参加しないで無所属に。でも無所属になっていろいろ自由になりました。TPP11関連法案での茂木大臣不信任案の採決の時には反対に回ったので、野党からはいろいろ言われましたが、でも筋論から言っておかしい。1つには、議論が拙速だという理由で大臣の不信任案を出した。それなら委員長への不信任案でしょう。それから、そもそもTPPは民主党(当時)の菅さんが提案、野田首相(当時)が参加を始めたんですよ! 党利党略のみの国会審議、やめたほうがいいと本当に思います。国会改革ですか? 小泉進次郎さんも言っていますが、これは野党が言い出さないとなかなかできないことですから、今、超党派で、水面下で議論し始めています」

 いよいよ6月12日に米朝首脳会談だが、日本はどうすればいい? 「現段階では北朝鮮ペースですね。トランプ大統領は『非核化は時間をかけてもいい』とか『最大の圧力と言う言葉は使わない』、『人権問題はとりあげない』と言い始めた。実際、非核化を進めるためには北朝鮮の嫌がることはやらない方がいい、とトランプ大統領がアドバイスを受けたという話も聞いています。安倍さん、慌ててアメリカに飛んでいきましたが、日本外交の正念場です。ではどうする? 短期的にはつらい状態になると思いますが、きちんともっと長期的な視野を持って行動すべき。朝鮮半島の情勢だけだと孤立感がありますが、インド・太平洋全体を俯瞰してじっくりと外交をしていけば、国民も世界も理解してくれると思います。それにしても、野党も本気でこの議論をしてほしい。安倍さんの圧力一辺倒ではない対案を出せれば、安倍さんも耳を傾けると思いますよ」

 今後の長島さんの目標は? 「地域政党は、やはり地元のことは地元がよくわかっているのだから地元でやるべき、という意味で作りました。全国から私たちの所でも作りたい、という声が寄せられています。国政で言えば、今年中に現実的に野党としての責任を、塊を政策・政党の枠組みで作りたい。安倍さんは長くてもあと3年。その後の日本をどうするか、日本全体を引っ張って行けるような政党を作るための今年は1年目だと思っています!」

 時間があったら城めぐりを再開したいとのこと。「被災後の熊本城に行って、涙がでました。皆さんの心の痛み、良くわかります。行きたいお城ですか? 岐阜城です! 金華山のてっぺんですから眺めも最高!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:6月8日(金)23:00/6月9日(土)9:30/6月10日(日)0:30