今週の一筆
【画像】
【画像】

05月18日の放送

「チケット高額転売規制法」今国会でぜひ成立を!

山下貴司 法務大臣政務官

対談を終えて

 今回のゲストは、法務大臣政務官の山下貴司さん。このGWには沖縄に行って、3000人規模のクルーズ船内での入国管理手続きの様子や、訴訟の関係もあり、普天間基地等を視察してきたとか。法務省の仕事は地味だけど、国民生活の基礎的な法律を扱うのでやりがいがあるとのこと。そういえば、山下さんは元東京地検特捜部検事や法務省企画官も経験、今は、古巣での活躍とも言える。

 まずは3月に起こった今治市の開放的刑務所脱走事件について。「皆様方にご迷惑をおかけしましたことをお詫びしたい。でもこの開放的刑務所については、これを無くすという方向に行かなかった点はほっとしています。今、犯罪を犯す中で半分以上が再犯なんです。ところが、この開放型は6年以内の再犯率が非常に低い。全国平均だと4割を超えていますが、この施設だと1割。9割の人が社会復帰しているという効果が出ています。逃げられないようにする? もちろんそれが大事で、今、GPSを使って居場所を特定しておけないか、とか、顔認証・目の動きなどで予防ができないか等、省内に特別委を作って議論を始めました」

 尾道市・向島は空き家が多く捜査が捗らなかったとも言われましたね? 「そうなんです。実は私、3年前、議員立法で『空き家対策特別措置法』を作りました。空き家は今、全国で約800万戸、そのうち、ほったらかしのものが320万戸もあるんです。使えるものは使った方がいいし、ボロボロで倒壊したら危険なものは、更地にして新しい住居人を入れたり、小公園にしたり、いろいろ使い道はあるんですよね。けっこう街の良いところに多いんです。でも今は市町村が管轄ですから、法律・財政、いろいろ大変。それで国が基本法を作って、この支援をしようとしたものです。3年経ってやっと少しずつ効果が出始めています。これに加えて、これらが所有者不明の土地だったらどうするか、という問題があり、これも議員立法作りを野田毅先生の下で去年、事務局長としてやってました。今は法務大臣政務官になったものですから、今は受け手の側で推進しています」

 議員立法を次々作っている山下さん、目下、力を入れているのはライブやスポーツのチケット高額転売規制法。「ダフ屋は、東京オリンピックの時に『公共の場での売買はダメ』ということで迷惑防止条例で取り締まれるが、ネットはバーチャルな空間だから対象にならないんです。でも、現実には、人気のあるコンサートや野球などのチケットは、ネットで値段が10倍以上になるのはざら。その差額が主催者に入るのならともかく、ネット業者『転売ヤー』に入ってしまう。しかも高いお金でせっかく手に入れても、ネットダフ屋を防ぐために転売チケットでは入場できない仕組みを取っているところもある。ただ、そうすると、入れない空席がずらっと並んだのを見てアーティストは萎え、盛り上がらない。これを取り締まりたくても、買った本人が『このチケットでは入れないかもしれないけど、万一のこともあるから』と思って購入するので、詐欺罪は問えない。今後はますますネット販売が主流になるので、2020年東京オリンピック・パラリンピックのチケットにもあてはまる。だからIOCからも頼まれていて、ライブ・エンタテインメント議連は、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会推進議連や文化芸術振興議連などと共同して、超党派で議員立法を作っています。具体的には、●転売行為のみならず転売目的の入手も取り締まる、●業としての転売は規制の対象、●券面金額を超える価格での転売行為を取り締まる、という規制を考えています」

 急に行けなくなったりしたら無駄にするしかない? 「いえいえ、私、ウィーンフィルを当日券で一番良い席で見たことがあるんですが、これは『リセール・プラットフォーム』というシステムがあるんですね。行けなかったら正規の値段で引き取ってもらえ、その席は直前でも欲しい人に売ってもらえる。そういうシステムを日本の業界でも作って欲しい、と言っています。6月20日が会期末で時間が無いんですが、是非とも今国会で成立させたいですね!」

 趣味はジョギングとか。「千鳥ヶ淵とか皇居一周とかよく走ってます。リセットにちょうどいい。何も考えないで走っているんですが、逆にひょっといいアイデアも浮かぶんですよね!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:5月18日(金)23:00/5月19日(土)9:30/5月20日(日)0:30