今週の一筆
【画像】
【画像】

02月23日の放送

サイバーセキュリティ対策本部 人材育成と遅れている法律やシステム整備を議論

自民党 木原誠二 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは自民党・政調副会長の木原誠二さん。党サイバーセキュリティ対策本部事務局長なので、まずはサイバーセキュリティの話から。

 「サイバーテロは世界各国で増加の一途を辿っています。日本だと、記憶に新しいのは日本年金機構への不正アクセス事件かな。世界をみるとウクライナの電力システムへの攻撃、こういったインフラへの攻撃は深刻です。大停電で交通麻痺・医療部門などのシステムダウンなど大きな影響が出ました。イランの核施設への攻撃。冷却装置が止まる危険です。スペインでは航空管制への被害が出ました」

 どうやって攻撃? 「DDos攻撃をして機能不全にしたり、ランサムウェアで身代金を要求する。最近はAIを使って自動的に攻撃するものも出てきています。ロボットから来る『ボット』と言う名前でIoTに入ってきて、IoTを勝手に動かしてしまう。怖いですよね。問題は、誰が、何の目的でやっているかが非常に特定しにくいこと。国を超えた捜査ですが、各国の法律や条約がありますので、最終的にどこ、となかなか特定できません」

 日本の対応は? 「官房長官の下に『サイバーセキュリティ戦略本部』を作り、その下の内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が、司令塔として実質的な処理をしています。日本は旧東欧や中国と違って、鉄道や医療・流通といった重要インフラはすべて国ではなく民間ですから、これらの監督省庁や民間事業者と情報の共有をして対応していかなければなりません」

 党のこの対策本部はどういう経緯で? 「これまではIT戦略特命委員会でやっていたんですが、やはり推進部門とセキュリティは分けた方がいいだろうと、去年12月に作られました。やっていることですか? 第一は人材育成。全く足りていません。第二は、対応できたとしてもテロはゼロにはなりません。何かが起こったらその情報を共有できる仕組み。世界をどうつなげていくかの仕組み作りです。第三には、これは政治の役割だと思いますが、法制が十分追いついていないんです。例えば不正アクセス禁止法というのがあるんですが、不正を発見するには不正アクセスをしなくては見つからないですよね! で、この場合は罰則除外にする。今国会に新法案を出します。それからこの情報を皆に教えるにも通信の秘密に抵触してしまうんです。だからこれも電気事業法の適用除外にして教えてあげられるようにする。ただ、情報共有も民間とは問題がある。企業同士で秘密保持契約を結んでいる場合もあるし。これも匿名だとか政府が秘密保持をするとか、システム上の工夫もこれからしていきます。9月にサイバーセキュリティ戦略の見直しがありますから、それに反映したい。それから人材育成といってもお金がいりますから、これも来年度予算できちっと手当したいと思っています」

 総裁選でのテーマは憲法改正ではなく経済問題だという木原さん。「アベノミクス、いろいろ言われますけど、実は財政再建も社会保障費改革もけっこう取り組んでいるんです。ただ、団塊の世代が一斉に75歳以上になると追いつかない。今年は非常に重要な年で、3年間の歳出計画の最終年。来年からどうするか、さらには来年、消費税増税後の消費の落ち込みや東京オリンピック・パラリンピック後の経済の冷え込みにどう対応するか。財政再建は機動的な財政出動をするための余力なんです。対立項ではありません。難しいですが、どうバランスを取っていくかが大切。石破さんは総裁選のテーマに9条改正をもってくると言われていますが、そんなことはないと思いますよ。アベノミクスを前提にしながら地方や中小企業・家計にどう十分届かせる政策を作れるかが総裁選のテーマだと思います」。ちなみに岸田さんは出馬する? 「わかりません。派閥の一員としては出てもらいたいと思いますが、これは本人がお決めになることですから」

 時間があったらやりたいことはと伺ったら、即座にテニス! 中・高・大学と熱中、東大時代は関東団体戦準優勝、全国選抜ダブルストーナメントで3位になった腕前。地元の東村山市で今でも汗を流しているそうだ。「ぱっと身一つで行って、誰とでもできるし、ダブルスだったらそんなに動かなくてもいいでしょ! 本場の英国でも大いにやって向こうの人と親善を深めてきましたよ!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:2月23日(金)23:00/2月24日(土)9:30/2月25日(日)0:30