今週の一筆
【画像】
【画像】

02月09日の放送

お年寄りの一人暮らし、お嫁さんによる介護 民法改正で報わなくては!!

自民党 中西健治 参議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは、自民党参議院議員で党法務部会長の中西健治さん。元JPモルガン証券副社長なので、まずは突然の世界株式市場乱高下について。

 「米の株式市場、一本調子で上がり続けていた。こんな状況のままであるはずがない、と言い続けてきました。それにバブルの芽、仮想通貨なんてまさにそう。誰でも儲かるなんてありえない! こういうときは締めてかかった方がいい、と言い続けてきました。ただし景気自体はいいと思うんです。日本や米の企業収益も良いですし。それを頭に入れつつ、バランスを取った方が良いと思います」

 相続関連で約40年ぶりの改正を考えているとか? 「そう、高齢社会を迎えて一人暮らしのお年寄りが増えているし、トラブルも増えている。その方たちをどう守っていくのか。また介護をしてくださった方にどう報いるか、今の法律ではその方法はない。重大な問題です。2013年の最高裁判決で『嫡出子に比べ、非嫡出子の相続はその半分とあるのは憲法違反だ』という判断が出まして、相続に関する民法が改正された。それがきっかけで、そのほかにも実情に合わないことがたくさんあるのではないかという議論が始まったのです」

 どんな点が議論に? 「まず、夫に先立たれた女性の老後をどうするかです。一般的に、女性の方が平均寿命が長い上に、結婚年齢は若い。ということは老後の一人暮らしの期間が長いんです。その時に住むところ、生活費をどうするか。現行法制は、妻が2分の1、子どもが2分の1で遺産分割。でも例えば、遺産5000万円のうち土地・建物が2000万円で、その他の遺産(預金等)が3000万円とすると、妻への配分は半分ですから、家に住み続ける場合、2500万円−2000万円(家の所有権)で、生活費に充てることができる遺産は500万円しかない。だから、「居住権」という新たな権利を作り、2500万円−1000万円(居住権)にすれば、生活費に充てることができる遺産は1500万円になる。子どもたちから見れば不公平だという意見も出るかもしれないが、やはり夫婦二人で作り上げた財産、という側面があるんだから、それには報いなければ、と思いますよね。まして昨今は、子どもとは早々に別居して夫婦二人だけの家庭、というのが多いんですから、その家に住み続けて暮らせるようにする、というのは当然じゃないですか?」。そのほかにも住居を贈与・遺贈した場合には、それを分割遺産には含めないようにするなど、いくつもの改正を考えているそうだ。

 もう一つ大きな改正点は、例えばお嫁さんの介護にどう報いるか、という問題。「これまでは、例えば長男のお嫁さんが義父の介護を長い間していても、長男が義父より先に亡くなると相続権がなくなり、全く相続には関係がなくなってしまう。それではいかがかと、相続人に対して貢献に応じて金銭を請求することができるようにしようと考えています。高齢化は多相続時代。『相続』が『争続』といわれるほどトラブルが多くなっています。実情に合うように、一つ一つ法律を変えていきたい」

 ただ、これらはまだ準備段階で、今国会では“18歳成人年齢”をどう考えていくかが、先に審議されるという。「選挙権年齢が18歳に引き下げられました。それに伴って民法上の諸々の年齢制限をどう考えるかです。例えば婚姻年齢(法律上、結婚ができる年齢)。今は男性18歳ですが女性は16歳! これは同じでないとおかしいでしょう? 世界の中でも日本とあと1か国くらいです。だから女性も18歳にしようと考えています。逆に喫煙とか、お酒が飲める年齢。健康などを考えるとこれは20歳のままのほうがいい、とか。また、民法ではないけれど将来は刑法の犯罪者年齢をどう考えるかもありますし・・・」

 今年は働き方改革で、短時間労働でも生産性を上げるにはどうしたらいいのか、追究していきたいという中西さん、暇があったら何をやりたいか伺ったら「イタリア語を勉強したい! イタリアに視察に行ってすっかりはまりました。食事やワインも美味しいけど、イタリア語の声や、響きが私にピッタリ合っているような気がしたんですよ!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:2月9日(金)23:00/2月10日(土)9:30/2月11日(日)0:30