今週の一筆
【画像】
【画像】

01月26日の放送

今年中にデフレ脱却宣言を出す!

自民党 甘利明 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは自民党・行政改革推進本部長の甘利明さん。まずは始まったばかりの通常国会について。施政方針演説の中心は内政?「アベノミクスが最終ステ−ジに入っている。デフレ脱却宣言がいつ出せるのか、約束したことをしっかり確認しながら、自分の寄って立つところを固めていく重要性がわかっていらっしゃるから、こういう内容になったのでは」

 北朝鮮対応も取り上げられていたが?「経済交渉や通商交渉分野ではトランプ政権はやりにくいんですが、北に対しては効果的にやってくれている。経済制裁が相当効いていると思う」

 平昌五輪への総理出席、この北朝鮮問題や日韓合意見直しも、これありで異論があったが?「ま、平和の祭典ですし、東京五輪もあるし、大人げない対応しても。慰安婦問題に関しては官房長官が1ミリたりとも動かさないと明言してるし。だいたい、国と国との約束ですから、蒸し返すのはおかしい」

 憲法改正も今国会で?「総理は改正の口火を切るのは自分だ。今これをやらなければ、未来永劫、不磨の大典となってしまう、という責任を感じている。このような緊迫した状況の中で、不測の事態となったときに国民の生命・財産を守る自衛隊が憲法違反と言われているままでいいのか。だいたい憲法は自分の国の国民が、自分達の意志で、自分達の国の言葉で作るもの。今の憲法はGHQがまず英語で書いているから矛盾やおかしな表現も多い。やはりここで変えなければ」

 1月23日にやっとTPP11の正式合意にあたる署名式を3月8日にチリで開催することが合意された。TPP12からの脱退をトランプ大統領が発表してからまる1年。「TPP12からアメリカが抜けたときにその取り分を分けようという声もあった。しかしそれはダメ、とアメリカの部分を凍結したんです。今の11は12を踏襲した形にしてありましたので、今回の合意はペーパー1枚。短期間の交渉で済んだんです。TPPのメリットですか?貿易額が上昇すると世界のGDPが上昇、減るとGDPも減る。世界貿易の拡大は良いことなんです。それから重要なのは世界的なルールがTPPでできたこと。例えば中国との貿易でいうと、技術移転を強制的にやられたり、途中でルールを変えられてしまって技術を取られてしまう。国の企業に補助金を出したりして公平な競争ができない。これでは公正・透明な競争ができない。やはり安心して投資ができるように、今回のTPPの合意というのは大きな意味を持っているんです。カナダはNAFTAの再交渉が控えていますから、最後まで抵抗しましたけど、でも逆にアメリカとの交渉を有利に進めるための防波堤として利用してくれればいいんですよ」

 アベノミクスは相変わらず道半ば?「いえいえ。アベノミクスはデフレからの脱却、というところからスタートしたんです。アメリカと同じくらいの成長率で来ていたら、中国には抜かれませんでした。でも現在550兆と、増えているんですよ。物価も上がって給与も上がりつつあり、好循環ができつつある。デフレ状態ではないけれど、デフレ脱却宣言はまだ出ていない。というのは何かあったらまたデフレに戻るかもしれない、という恐れがあるからです。でも、今年中にはデフレ脱却宣言を出せると思いますよ。来年になったら消費税を上げますから、その下振れ圧力をどう押さえるのか。予算措置を含め、いろいろ対応はしっかり考えます」

 財政再建は?「デフレの途中では厳しい財政再建は難しいんです。ますます縮んでしまいます。でも社会保険料の見直し等、一歩一歩やっています!」

 今年、甘利さんのやりたいことは?「アベノミクスの仕上げは大学改革。海外では大学が知の最高峰であると同時に、高度な知的産業。アメリカの大学では何兆円もの資金を自前で持って、それを基礎研究に投じ、産業に結びつけている。そういうイノベーションのアセットを作りたい。それにデフレ脱却宣言ができるように全精力を投入します!」

 1歳10か月のお孫さんと遊ぶのが、今何よりの楽しみという甘利さん。「ジイジって呼ばれてます。膝に抱っこしてタブレットでアニメを一緒に見るんですよ!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:1月26日(金)23:00/1月27日(土)9:30/1月28日(日)0:30