今週の一筆
【画像】
【画像】

11月24日の放送

憲法改正が倒閣運動につながらないように

公明党 石田祝稔 政務調査会長

対談を終えて

 今回のゲストは公明党政調会長の石田祝稔さん。まずは、6議席減らした今回の総選挙の分析から。
 「ひとつには比例の定数が減ったこともありますけど、やはり突然の解散。支持者が友人への働きかけをする時間がとれなかった」

 都議選の時に支援した小池さんの影響は? 「TVの使い方がうまい人。いつかは国政に戻られるだろうとは思っていましたが、あんなに急に党を作って、代表になって、結局はこういうことに。もうお付き合いすることはないと思います」。で、与党大勝。また安定政権? 「民主党政権時代、野に下っても一緒にやってきた。もう18年間連立です。これからも一緒にやっていきます」

 憲法問題等、必ずしも一体とは見えないが? 「国民主権主義、基本的人権の尊重、恒久平和主義、これは尊重すべきと安倍総理も言ってらっしゃいます。公明党の『加憲』というのは今のものを変えるわけですから、憲法改正の立場ではあります。9条に自衛隊を付け加えるというのは、確かに議論はしたことはあります。ただ、安倍総理は『自衛隊に活躍してもらっているのに違憲と言われるから、加えたい』とおっしゃっていますが、国民の大多数は自衛隊が違憲と思っていないのが現状じゃないでしょうか。一部の憲法学者だけがそう言っているだけで、憲法は国民によって立つものですから、そんなに変える必要は無いのでは。とにかく、憲法改正は政府が発議するものではなくて各政党が議論して国会が発議するものですから、憲法審査会で、各政党同士で今後議論を積み重ねる必要がありますね」

 立憲民主が解散権を縛れ、と言っていますが? 「英国の例などを念頭においてらっしゃるようですが、総理が国民に信を問わねばならないときに、解散権を発動できないのはおかしいと思います。ダメなら国民がNOの意思表示をすればいいだけですから」

 参院選合区は反対? 「私も高知に住んでいまして、前回は高知・徳島と合区になりました。確かに代表は出したいのですが、都道府県単位の壁でいいのか、一人1票、という考えも今は当たり前になってきています。それを元に法律改正をすればいいので、憲法まで改正する必要はないと思います」

 教育の無償化は? 「これも憲法改正までやるのは必要ない。現に幼児教育の無償化や我々の主張する私立高校の無償化など、着々と財源を見つけつつ、やっています」

 憲法改正、日程的には? 「安倍さんの意欲はわかりますが、まずは通常国会で真摯に議論。それに、憲法審査会の方々が海外にヒアリングに行ったんですが、実際に国民投票をした英国やイタリアでは、『倒閣運動につながる可能性がある』というアドバイスをいただきました。両国とも国民投票で敗れて首相が退陣しましたからね。内容そのものよりも、今の内閣がいいのか悪いのかというリトマス試験紙になってしまう。だから、たくさんの方たちが『本当にこれを国民投票にかけるべき』と思うような項目でないとダメなんじゃないでしょうか」

 今後の国会についても聞いた。「野党がバラバラになったので大変です。衆院は立憲民主が野党第一党、でも参議院の立憲民主は福山さんただ一人で、民進党が第一党。通常、衆参一体で法案を処理していくのですが、相手がそんな状況なので、衆院で決めても参院でダメというケースも出てくる。これは大きな課題ですが、丁寧にやっていくしかありませんね」

 早速、質問時間の配分でもめているが? 「私も野党経験がありますから、事前協議のある与党の方が少ないのは当たり前。ただ、与党は数が多いので一人あたりの時間が少なくなる。1年生・2年生がしっかり勉強して質問するのも大事。だから、法案審議以外の集中審議などは事前に何かやっているわけでもないので、質問時間を増やしても矛盾はないと思います」

 選挙のせいで、日程がしわ寄せされ、大変忙しい毎日だという石田さん、クラシックを楽しむのが心を休めるひととき。何を? と聞いたら、「そうねえ、メンデルゾーンのバイオリン協奏曲とかデニス・ブレイン演奏のモーツアルトのホルン協奏曲。あ、それに大滝詠一の『さらばシベリア鉄道』もよく聴いてますよ!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:11月24日(金)23:00/11月25日(土)9:30/11月26日(日)0:30