今週の一筆
【画像】
【画像】

11月17日の放送

国会論戦でどんな議論ができるかで有権者の期待を得られるのか、しぼむのかが決まる!

立憲民主党 福山哲郎 幹事長

対談を終えて

 今回のゲストは立憲民主党幹事長の福山哲郎さん。何故、立憲民主党に?

 「当時の民進党・前原代表の『全員で行って政権交代を』ということを皆で了解したが、その後『排除』だとか、安保体制に賛成できなければ入れない、という最初の『誓約書』が出てきたりで、これは民主・民進党で決めていた政策や理念と違う、ということに。私は2年前、安保法制強行採決直後、国会で『民主主義と立憲主義を取り戻す戦いがこれから始まります』といった後、雨の中、国会前で集まった10万人近い方々の前で『これからも頑張るので共に戦ってください』と演説しました。だから希望の党には行けない、一人で党を立ち上げた枝野さんに合流しよう、と決心したんです」

 その後のこれだけの躍進、考えていたか? 「いやー全く。お金もない、候補者をどうする、という中で戦って、比例で1100万票、55議席をいただいた。これは、立憲民主党をまずスタートさせなさいというお力を国民の皆さんにいただいて、やっとスタートできたと、位置づけています」

 野党が分裂したから、安倍一強政治を許したのでは? 「だから、我々は希望の党の所へは候補者を立てなかったが、希望や共産は立てたところもあった。制度のせいもあって、結果として安倍一強政治が存続してしまったのは残念です。ただ、野党トータルでは与党とほぼ互角。これまでの選挙とは少し違ったと思う」

 受け皿を作るためにはまた野党集結? 「選挙が終わったばかりで、また集まりましょうなんて言ったら、国民に何やってんだ! と言われる。我々のやるべき事は、我々の理念や政策をどう広めて行くかが第一。ツイッターやSNSで、初めて政治や我が党に関心を持ってくださった方々と、これまでの支援者の方々をどうつないで行くかが大事です。それから今回、『リベラルとは』とか、『保守とは』とかの議論が出てきた。これは日本の政治にとって大切なことだと思います」

 来週の代表質問で初めて、公に我々の主張を展開できる、という福山さんに、どんなことを今後主張していくかをたずねた。

 「次の通常国会での論戦で、皆さん方に信頼できる議論を政府とやれるかどうかが、皆さん方の期待を得られるのか、しぼむかにつながる。いくつかあるが、まずは『憲法改正問題』。我々は、憲法改正は全部ダメ、といっているのではない。ただ9条については、安保法制は違憲だから、これは安倍さんの案は認められない。それより国民投票をどうやるかを考えるべき。さらに解散権の問題とか、基本的人権の問題など、議論すべき事はたくさんある。『経済』、いくら数字が良くなったと言われても、実感としてわからないし、格差が広がり、分断されている。その構造そのものの変更を考えなければ。異次元の金融緩和が続行しているが、欧米ではすでに出口戦略を実行し始めているのに、日本は考え始めてもいない。黒田日銀総裁の任期切れもまもなくだから、この機会にしっかりとここをただしたい。『多様性』、LGBT、障害者の方々のための政策。今、『手話言語法』を作っている。『北朝鮮問題』、武力攻撃のオプションについて、安倍首相はトランプ大統領から説明を受けたのか。いざというときの在韓邦人の救出、何もまだできていない、と小野寺防衛大臣。これでいいのか。枝野さんは元官房長官、私も官房副長官として外交の経験もあります。いろんな意見を言っていきたい」

 参院民進党の会派に残れず、一人会派になったので質問回数がぐっと減ってしまうが? 
 「これまでのように予算委員会などでは質問できないのは残念ですけど、外交防衛委員会に所属していますので、ここで何とか。衆院議員のバックアップもしていきます。ただ、できたての党ですからやることが多すぎて。幹事長は雑用係です!」

 子どもと遊ぶ暇がますます無くなったという福山さん、今の楽しみは書道と阪神タイガースの応援だという。「何故阪神か、ですか? ずっと昔からジャイアンツでなくて阪神。就職も野村證券でなくて大和証券、政治家になったときも自民党ではなくて民主党。そういう性格なんですね!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:11月17日(金)23:00/11月18日(土)9:30/11月19日(日)0:30