今週の一筆
【画像】
【画像】

11月10日の放送

政府・与党は車の両輪 今後は、党として政府にきちんとものを言います

自民党 岸田文雄 政務調査会長

対談を終えて

 2000年にスタートしたこの番組も、今回で700回。ということで、岸田文雄自民党政調会長をゲストにお迎えしてお話を伺った。

 岸田さんの前回の登場は2015年、外務大臣として交渉に腐心、日韓合意をまとめた直前。そこでまず、今回のトランプ大統領訪韓晩餐会に元慰安婦が招待されていたり、独島エビが出されたりした件について。

 「日韓は隣同士、切っても切れない関係。日韓合意は両国にとって大切な合意だと思っている。慰安婦問題は最終的・不可逆的に解決、と両国が世界に向けて発信、それを世界が高く評価した。だから合意に基づいて両国関係を安定化させるべく努力が必要で、是非、このことは韓国政府にもしっかり理解してもらいたいと思います」

 首脳会談の中で防衛装備品購入の話が出たが? 「日本の安全保障を考えると、より優れた装備品を買うことは大切だが、それは防衛大綱とか中期防衛計画の議論の中で何が必要なものかしっかり議論して進めるべき事です」

 衆院選も振り返ってもらった。「自民党284議席を得たが、敵失・野党側の混乱の結果という指摘は謙虚に受け止めなければならない。一方で、選挙は政策を通じて政権を選択してもらうということ。自民党は政策・公約を掲げて選挙を戦った。今後、結果を出すことが大事」

 選挙まで短期間だったので、公約を政調会長としてまとめるのは大変だった? 「かなり苦労した。部会だけで14、調査会等も100を超える組織があるのでそれを調整していくのは大変。でも、政策を掲げないのは大事な選択肢を国民に示さないのと同じ」

 個々の公約については? 「北朝鮮問題は大変深刻。政治にとって最も大事なのは国民の命・豊かな暮らしを守ること。自民党は安全保障の分野でもしっかりした議論を行ってきた。この力を持って、北朝鮮問題への対応を行っていく。これができるのはどの政党かということを強く訴えてきた。消費税に関しても社会保障の充実にあて、安心感を得て、また消費に、という経済の好循環を作るという意味で、凍結・廃止を主張した野党との違いを示すことができたと思う。それから、国民の皆さんに憲法を意識してもらうために、今回初めて『憲法改正』を特出しで重要項目に上げた」

 (立憲民主党の)枝野さんが「我々こそ宏池会だ」と。宏池会会長としては? 「よくわかりません。何か特定の理念やイデオロギーなどの方針ありきで政策があるのではなく、その時代において何が求められるのか、徹底的な現実主義に立って『軽武装・経済重視』『所得倍増』『田園都市構想』といった政策を作ってきた。徹底的な現実主義こそ宏池会の本質だと思っています」

 小泉進次郎さんが教育無償化問題の財源問題で、官邸の手続きについて苦言を呈しているが? 「政府と与党の関係は車の両輪。両方の意思疎通が大切。『聞いていない』ということであれば、党としてもものを言うべき。年末に向けて『生産性革命・人づくり革命』について政府が案を出す前に、今週から議論を始めようと思っています。それをしっかり受け止めてもらって政府の案を作ってもらう。最終的にはその政府案を党として事前審査で吟味する。いずれにしろ両者の意思疎通を図って、丁寧に作業を進めなければならないと思います」

 国会での与党の質問時間を増やせ、という件については? 「今は2:8ですが、選挙のたびに国会議員の割合が変化しているので、現実をみながらバランスを考えて行く。与党側は事前審査をしているから良いのではというが、国会においての発言は議事録に残る。国会の歴史の中に発言をとどめるというのは大変重たいもの。その上でバランスを考えないと」

 今後は安定政権を作るために汗をかくという岸田さん、総裁選は? と聞いたら、「来年は北朝鮮問題はじめ不透明な部分がたくさんあります。その現実をみながら、政治としてあるべき姿を考えて行くことであり、今から決め打ちで言うような話ではないと思っています」とはぐらかされた。就寝前に読んでいる本、現在は「徳川家康」だそうだ。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:11月10日(金)23:00/11月11日(土)9:30/11月12日(日)0:30