今週の一筆
【画像】
【画像】

06月02日の放送

下水道エネルギー・イノベーションを成長戦略の一環に!

自民党 うえの賢一郎 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは、自民党経済産業部会長のうえの賢一郎さん。

 「アベノミクスは全体としては進んでいると思うが、それを加速化するのが私達の仕事だ」という。先日は党の下水道・浄化槽対策特別委の事務局長として「下水道エネルギー・イノベーション推進」の提言をまとめたとのこと。

 で、まず、下水道エネルギーって何なのかたずねた。
 「下水道って近くにあると迷惑施設のイメージだし、電力使うし、温室効果ガスも排出してるし、結構エネルギーを使っているんです。でも一方では、エネルギーを生み出してもいるんですよ。エネルギーの宝庫と言ってもいいくらいで、例えば下水の汚泥をバイオガスや固形の汚泥燃料なんかで発電しています。ただ使っているのはわずか25%で残りの75%は未使用。仮にこれを全部発電に利用すると、年間600億円分、110万世帯分! 茨城県の電力全部をまかなえる計算です。もう全国110か所で発電しています。今、下水道処理施設は老朽化で更新の時期。だからイノベーションのチャンス! 黒部市のように家庭のディスポーザーから出るごみも加えて発電しているところもあります。それから下水道にはリンが流れ込んでいます。日本は、リンは全部輸入ですから、これを循環させてまた肥料に使えます。それから下水管の熱も民間が利用できるようになりました。関西の電力会社のショッピングセンターではこの熱利用で電力使用量が何と1年間に12%減、ランニングコストも25%も安くなりました。単発ではなく、政府が予算や税制で支援、国内や海外輸出もして成長戦略の一環にしたいですね」

 経産部会長としても「アベノミクスの更なる進化へ」という提言をまとめた。3つの柱があると言うが? 「第1は自動走行。自動車は日本産業の中心ですから、競争するところは競争しても、共同で出来る所は海外も含めて官民で連携する。第2は航空機産業。実はこれは裾野の大変広い産業なんです。部品が100万も必要ですから。もう三重県の松坂で中小企業10社の部品メーカーが集まった『クラスター』という生産協同組合があるんですが、ネットワークを作って中小企業と海外との産業との連携を手伝いたい。地域も活性化しますし、雇用もできますし。3番目はサービス産業。これまでは『日本の競争力は物作りだ!』と製造業が中心でしたが、今やサービス産業がGDPの70%を占めています。でも生産性は製造業より低い。ここを倍増すればGDPがぐっとあがります!」

 生産性をどうあげる? 「やっぱりIT化。今年の補正予算でIT化を応援したんですが、実はこの補助金を使うと全部データがとれるんです。バラマキで終わっているのか、効果がでているのか、一目瞭然です。それを次に活かせば、いいサイクルができます」

 新たなフロンテイアとは? 「例えば観光。これは実績を上げ続けています。それからサッカー等のスポーツ。海外のようにもっと成果をあげてもいい。そしてもう1つは教育。人工知能とサービスをかけあわせた新しい事業ができないのかな、と。シリコンバレー出身でベンチャー起業家の方が面白い塾をやり始めました。生徒1人1人の習熟度に対応して、人工知能が先生になって教えていくんです。わからないところは集中的に教え、よくわかっているところはパスする。そうしたら、中学3年分の授業内容を9か月で終えてしまった。そして残りの時間はドローンや3Dプリンター、バーチャル・リアリティ等、これからの時代に必要な技術や発想を学ぶ、というわけです。とりあえずビジネスとしてやってますが、国際展開も含め、ぜひ骨太の方針で展開してほしい。これからのこども達が大人になる頃には今の職業が半分くらい減る、と言うことですから」

 うえのさんの今年の目標は? 「安倍政権として結果を出すことが大切、中小企業に景気の実感を持ってもらうことを念頭に仕事をしていきます!」

 最後に趣味をうかがったら「ミュージカル鑑賞。『レ・ミゼラブル』最高でした!それから祭り。地元の長浜曳山祭りのこども歌舞伎で女形をやったこともあるんですよ!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:6月2日(金)23:00/6月3日(土)9:30/6月4日(日)0:30