今週の一筆
【画像】
【画像】

03月17日の放送

民泊は地域興し!

自民党 岩屋毅 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは、自民党中央政治大学院長の岩屋毅さん。観光をテーマにお話を伺ったが、その前にまずは南スーダンPKO部隊撤退の話から。

 「防衛族」の岩屋さんも急な発表は予想していなかったという。「でも、ぼく自身は出口を早く探った方がいい、と言い続けていたんです。正直、国情も安定していないから、やろうとしていた活動も十分にできなくなっているし。それにPKOはカンボジアから始まったんですが、ゴラン高原などでも活動してきた。また特措法ですが、イラクにも行った。つまり自衛隊は国際貢献の体験を積み、多くの知見を得てきたんです。もうそろそろ『出せば良い』ということではなくて、きちんとした派遣基準を考えるべき時だと思う。外務省は、今は非常任理事国だから何かあったら自衛隊が出ていなくてはおかしいというけれど、そんなことはない。現在は施設部隊中心で土木や建設に携わっているけれど、これからは日本が得意な分野、より高度な技能や装備なければできないような輸送や通信、それに司令部に入る、ということを考えた方がいい。もうひとつ、いくら国際貢献といっても、国益に合致するものでなければ。つながるものがないと国民の理解は得られない。良い例が海賊対処。日本のタンカーが山をなして通っているから、国民も納得している」

 ところで、岩屋さんはこのところ、IR議連幹事長や党観光立国調査会副会長と、観光政策に力を入れている。何故? と聞いたら「ぼくの生まれ育ったところは別府。工場の煙突の黒い煙ではなく温泉の白煙! お湯の上に浮かんでいるようなところです。実家は別府でタクシー会社やキャバレーまでやっていた。だから観光は常に身近でした。だから、政治家になったら安全保障問題と観光立国をテーマにしようと思っていたんです。去年1年間で海外からの観光客が22%も増えた。これをオリンピック・パラリンピックまでに4000万人、その十年後には6000万人、日本の人口の半分を迎えようというのが目標です」

 民泊新法案が閣議決定されたと聞くが、それもこの一環? 「そう。今、ネットで世界中の民泊を仲介する事業が大流行で、日本にも入ってきて、家や部屋を民泊に提供する人が増えてきている。ところがそれに対応する法律が日本には無いので、騒音だとか、ごみだとか、近隣住民とのトラブルになっている。そこで法律できちんとルールを作ろうということになったんです。法案の内容ですが、まず家主・民泊ホストに対しては、都道府県知事に届け出を義務付ける。一番問題になったのは提供日数。1年中というと旅館やホテルと同じだから、最終的には180日(泊)になった。それから、『民泊をやっています』という掲示義務。マークをつくることになると思います。治安のために宿泊者名簿も必要です。それから管理業者。たとえば歴史的由緒がある家に泊まりたい、という希望に家主から委託された管理業者が対応するといったケースです。これは国土交通大臣に登録です。そして、はじめに言いましたホストとお客さんをマッチングする仲介業者。これは観光庁長官登録で、いずれもいろいろなルールを決めています。罰則付きです。初めてですから厳しめのルールを作って、あとで見直すことになっています。実はこの民泊推進にはもう1つ狙いがあるんです。地方でせっかく観光地があっても、宿泊施設がなければ、せいぜい観て、昼ご飯を食べて、お土産を買って、で終わり。ここで民泊ができれば、ずっと経済的に違います。地方振興につながるんですよ!」

 ずっと推進してきたIR法が去年暮れに成立。今は与党で閣法の実施法を作る準備をしているところだという。「今はギャンブル依存症の実態を調査しています。初めての単独調査なんですよ。それだけギャンブル依存症は、ないがしろにされてきていたわけです。この調査をもとに、相談のあり方や治療体制、それを支える人材育成などを考えていきます」

 目下の趣味は書道。地元の先生について、一から始めてもう6年になるという。最近気に入った書は? と聞いたら、「一以貫之」だそうだ。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:3月17日(金)23:00/3月18日(土)9:30/3月19日(日)0:30