今週の一筆
【画像】
【画像】

04月22日の放送

熊本地震対応 被災者のニーズを聞いてきめ細やかに!

世耕弘成 内閣官房副長官

対談を終えて

 今回のゲストは、世耕弘成官房副長官。1週間経つのにいまだに揺れが続き、その地域も拡大している熊本地震に対する政府の対応から。

 「安倍総理の陣頭指揮の下、政府一丸となってやっています。総理は毎日、夕方に一度、地下の危機管理センターに下りて、それまでの状況を専門家から聞きます。その後、上に上がって閣僚たちも出席する非常災害対策本部に出て各大臣から情報を聞き、質問をする。ツイッターの情報を見ているか、とか、お風呂には入れない人のためにフェリーを利用してはどうかとか、きめ細かいところまで配慮なさっている。災害時にふさわしいリーダーの姿を見せていただいています。夜も公邸で過ごし、朝一番でまた危機管理監から夜中のことや、今後のスケジュールを報告させる。このサイクルを官僚がしっかりサポートしてるんですよね。杉田官房副長官の下に被災者生活支援チームを作って、各省の精鋭、特にこれも総理の発案なんですが、熊本勤務経験者を集めて、現地に行ってもらう。省庁の垣根なんて取り払って、官邸で様々なことをグリップしています。もちろん、民間の方もずいぶん支援してくださっています。SNSなんかで新しい情報をどんどん集めて、自分たちの判断で動いてくださっている。通信が今回は早い段階で使えるようになっていましたから」

 他の場所に移っていただくことは? 「もちろんお年寄りの方などはそうしていただいた方がいいんでしょうが、一方では、半壊でも家があるとそこからはなかなか離れにくい。東日本大震災の時のように埼玉県へ疎開、などというような状況ではありません。近隣の県でも公営住宅やホテルなど提供してくださるところがありますから」

 自衛隊投入や米軍の協力は? 「総理の強い指示で、初めから出せるだけ出せと。今、自衛隊・消防・警察で3万人態勢です。米軍に関しては、こういう飛行機が用意ができる、と申し出てくださったのでありがたくお受けしました。オスプレイもその1つで、一度に10トン運べますし、航続距離が長く、早いのでとても助かっています」

 川内原発は? 「政治家が政治的に判断するのではなく、あくまでも専門家である原子力規制委員会が厳しい再稼働の時の基準で、止めなくていい、と判断。それに従っているだけです」。激甚災害に指定するかどうかはあとの話、今は被災者のニーズをいかに吸い上げてそれに対応するかが大切だという世耕さん。「でも、予備費からもう23億円出しましたし、これから交付税などで順次足りないお金を埋めていきます」

 この地震で国会の方も滞っている。今国会でのTPP法案成立はもう無理か尋ねると、「政府としては、会期がまだ1か月以上ありますから、ぜひ成立させてほしい。ただ、これで自分たちの生活がどうなるか心配だという方いらっしゃいますので、3分の2を持っているからといって強引にしてはダメ。十分な審議をしていただかなければ。延長? これも国会がお決めになることです。消費税上げ延期ですか? 今のところ当初の方針に変更はないと思っています」

 5月26〜27日に開かれるサミットについても聞いた。「一度はG20がもてはやされましたけど、やはり世界経済がこのような状況だと、G7はやはり体力がある。だから、G7がどう世界経済をリードしていくのか、議長国として責任が重い。幸い5度目のサミットの出席だから場慣れしているし、各国首脳とも顔見知り。念のため、GWに欧州を回ろうと思っていたが、地震のために日程は短くなるかも。もう1つのテーマはアジア。久々のアジア開催で、しかも、北朝鮮問題とか南シナ海問題などがある。欧米の首脳にアジアのことを考えてもらうのに良い機会になると思います。もちろん日本の素晴らしい点もアピールしなくちゃ!」

 甘利問題や自民党議員の不祥事などがあっても支持率40%という岩盤は崩れていないが、それは個々の政策の是非ではなく、仕事をしっかりやっていると認められているからだという世耕さん。時間があったらやりたいことは? と聞いたら「家族と温泉でのんびり!」。以前伺った、花をいけることはまだやっていらっしゃる? 「やってますよ。剣山でいけたり、花屋さんから花を長持ちさせる方法を教わったり。この前いけたカーネーションは、2週間経ってもまだきれいです!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:4月22日(金)23:00/4月23日(土)9:30/4月24日(日)0:30