今週の一筆
【画像】
【画像】

03月04日の放送

政治家生活後半のライフワークは、子どもの貧困対策推進!

民主党 長島昭久 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは、民主党NC外務大臣の長島昭久さん。長島さんと言えば防衛副大臣や首相補佐官を歴任した安保・外交のエキスパート。ところが先日「子どもの貧困対策推進議連」を超党派で立ち上げられたと聞いて、その話を伺うことにした。

 どんなきっかけで? とまず尋ねたら、「去年2月、川崎市で中学一年生の上村遼太君がカッターナイフで刺殺された事件が起きた。加害者もまだ19歳! 2人の娘の父親としてショックでした。で、川崎市から調査報告書を取り寄せて読んでみた。シングルマザーのお母さんは、看護師さんで夜勤も多かった。兆候がいろいろあったにもかかわらず、親戚も先生も周囲の人も結局救えなかった。連絡体制がしっかりしていれば、サポート体制があったら、と思いましたよ。今の日本には何が起きているんだ! 私は外交だとか安保など外向きのことばかりやってきたけど、政治家としての後半は『子どもの貧困対策をライフワークとしてやろう』と、その時思ったんです。だから、政府が子どもの貧困対策大綱を作った時に関わっていた自民の薗浦さんや公明の古屋さんたちが超党派の議連を作ろうとしていると聞いて、我が党の山井さんに直談判して『ボクがやる!』って。『え?なぜ?』って言われましたけど、皆さんが受け入れてくださって、呼びかけ人の1人として活動を始めたんです」

 現状を聞いた。「子どもの6人に1人が貧困、30人学級に5人はいる、ということです。1人親の子どもは2人に1人。アメリカよりひどい数字です。先生も多量の事務とか親との対応等で目配り・気配りができない。戦後すぐと違って、服装で一目で判るなんてありませんから、気がつかないうちに貧困率が6人に1人。4年制大学への進学率は52%、1人親だと24%、児童養護施設出身者だと12%にしか過ぎません。親の収入の低さが高等教育を受けられない子どもを増やし、その子たちは、学歴社会の中でまた良い収入は望めない。貧困の連鎖です。OECDの中で日本は高い授業料の上、補助金が少ないという、数少ない国です。少子化で人材を増やさないとこの国が立ち行かないときに、こんな状態を放っておいていいんでしょうか?」

 今後はどういう活動を? 「今の大綱には目標値がありません。しっかりとゼロにすると書き入れる必要があるとプッシュします。後は親御さんの就労・就業支援。そしてお子さんをどうケアするか。実際にあちこちの成功例を見て、包括的な支援策を作り、予算の裏打ちを今年の概算要求の時にしっかりと要求していきます」

 民主党は今国会に安保関連法案の対案をいくつか出した。
 「北朝鮮問題など問題が山積みなのに、『何でもダメ!』で終わってしまってはダメ。『安保法制廃止法案』は集団的自衛権の部分に関して、憲法違反だと言われているところを、個別的自衛権でどこまでやれるのかを再考しようというもの。『周辺事態法改正案』は政府の法律は『周辺』をなくしてしまったので、これはおかしい、周辺は残すべき、というもの。『PKO協力法改正案』は、駆けつけ警護までは認めましょう。そして政府法制は肝心の尖閣などのグレーゾーン対応が無い。それで『領域警備法』を出しました。去年と違って日本の安全保障に関する議論が下火になったのは残念なので、予算が上がったら改めて議論してほしいんですけどね」

 民主党の合流話については「私は民主のままでいいと思いますね。今回は民主を出た人が戻ってくるだけですから。綱領や執行部を一新するならともかく、党名だけちょろっと変えてもねえ。岡田さんだって『看板を掛け替えでは意味ない』と言っていたのに! やはり政策と理念で集まらなければ。でも27日には党大会でしょ」

 W選挙あり、と言いきる長島さん、今回はこの子どもの貧困対策推進、社会の底辺が崩れていくのを阻止、アベノミクスの上方からの目線ではなく下方からの見方を訴えていく、と言う。暇があったら? という問いには「そうだなあ、城めぐりかなあ。水彩画も描きたいし・・・」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:3月4日(金)23:00/3月5日(土)9:30/3月6日(日)0:30