今週の一筆
【画像】
【画像】

09月28日の放送

福田内閣との連立政権をどう運営?

公明党 高木陽介  衆議院議員

対談を終えて

  「福田内閣の発足後、最初の支持率が思いのほか高かったので、ほっと一息ついた」と言う高木さん。安倍内閣の歴史的惨敗に引きずられて公明党も議席を減らしてしまっただけに、今回の福田政権へのバトンタッチが気がかりだったようだ。

  発足にあたって、恒例の自公連立政権合意を取り交わしたのだが、小渕・森・小泉・安倍政権の場合に比べて、今度はいかに公明党の主張を目に見える形であらわすかに腐心したという。その中でも眼目は、高齢者医療制度改正の凍結、児童扶養手当一部削減の凍結、障害者自立支援法の抜本的見直し、そして1円以上の領収書添付・公開で、公明党としては、やっとデフレからの脱却が見えた今日、「庶民の党」として一番弱いところへの手当が大切、ということを改めて訴えたかった、とか。

  そして、財源はどうするのかという批判はあるものの、「民主党のような全く財源の裏付けのない政策とは違う、ばらまきではない」と言い切る。

 目下の趣味は去年から始めた「ぬか漬け」。宮本輝の小説を読んで作りたくなった、ということで、本を5〜6冊も買って一から始めたとか。朝晩かき混ぜるのはもちろん、美味しくなるからと、わざわざ錆びさせた釘や、ビール、さらにはきな粉まで入れるほどの熱心さ。この冬は冷凍庫に入れて休ませ、また春に復活させたとか。「美味しいーよ!」と高木さんは目を細めた。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:9月28日(金)21:00/9月29日(土)9:30/9月30日(日)0:30