今週の一筆
【画像】
【画像】

06月29日の放送

参院選後に照準をあわせて、政治活動本格復帰!

平沼赳夫 衆議院議員

対談を終えて

  声がまだ出にくいから、とTVの対談番組への出演を控えていた平沼さんだが、「政治武士道」という著書の出版にあわせて久々の出演に応じてくれた。たしかにまだかすれ声だが、「前は全く声が出なかったんですよ。だからもう2−3ヶ月後を見てください。入院していた病院の理学療法士の指導で毎日トレーニングしてますから」と意欲満々。

  安倍政権に対しては歯がゆさを感じている様子。同じ志をもった仲間だけに「もっと安倍カラーを出した方がいい」。いわゆる従軍慰安婦問題で米下院委員会が決議案を可決した事についても「事実誤認から始まっており、日本でも米国でも政治的に利用されている。日本人としてそこはキチンと反論しなければ」と述べる一方で、「しかし日米関係は大切だから亀裂をうまないためにも、無視をするのではなく日米での共同研究や河野談話の検証が必要」と力説する。

  参院選では無所属ながら「自分が始めから支援をしていた自民・片山候補を支援する」と明言する一方、自民党にとっては厳しい情勢だろうから盟友だった亀井静香氏率いる国民新党がキャステイングボートを握るだろう、と予測する。

  目下の趣味はゴルフに読書。1日に1冊読んでしまうほどで、最近読んで面白かったのは柳本卓治衆院議員の「『中曽根康弘』語録」。佐藤愛子さんの大ファンで「『遺言』は面白かった!」とのこと。抱負は?と聞いたら「信念の政治家を目指す」という声が帰ってきた。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:6月29日(金)21:00/6月30日(土)9:30/7月1日(日)0:30