今週の一筆
【画像】
【画像】

03月30日の放送

公務員制度改革−「突破力」を発揮できるか

自民党 渡辺喜美 行政改革担当大臣

対談を終えて

  片山虎之助参院幹事長とのバトルが目立つ「公務員制度改革」だが、佐田前大臣の辞職で急遽その「突破力」がかわれて就任した渡辺さんは父・ミッチーゆずりの硬軟交えた対応を見せ、水曜日の経済財政諮問会議で基本方針を発表、翌日の閣僚懇談会で安倍首相が「内閣が一致して法案成立を目指して取り組むよう」指示を出すところまでこぎつけた。

  「橋本行革以来10年経ってもできなかったことを安倍首相はすでに就任直後に『自分の内閣でやる』と打ち出しているし、就任依頼の時もそう指示された。首相は頑固で本気、私はそれを実行するだけ。チーム安倍も上手く行き始めたし」と言い、昨日発足した自民党若手の「改革プランを実現する会」に40数名も集まったことに「ありがたい。こんな風に皆の意識も変わってきますよ」と喜ぶ。と同時に「でも役所の意識は岩盤の様なものですから、あの手この手を使って妨害してきている。これからが正念場」と気を引き締める。

  連日の説得や議論で少々お疲れ気味だった渡辺さんだが、本番になると大きな身振り・手振りを交えての熱弁になる。今はとても暇はないが、以前は体力作りにジム通いをよくしたとか。そんな時は1500メートルを泳ぎきるとすっきりしたそうだ。

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:3月31日(土)9:30-10:00/4月1日(日)0:30-1:00