今週の一筆
【画像】
【画像】

11月10日の放送

あと一議席あれば、党首討論で議論を挑めるのに!

共産党 志位和夫 委員長

対談を終えて

  「共産党委員長としての初の韓国訪問はお互いの理解が深まって、ひじょうに有意義だった。だから安倍総理の中国・韓国訪問での関係改善には歓迎のコメントを出した」という志位さん。しかし、靖国問題でのあいまい路線や村山談話・河野談話を認めたという事は安倍首相はその通りに行動しなければならないという責任を負った、ということだと釘をさす。

  それにしても、あと1議席あれば党首討論に出席できて、明確な対立軸の下、安倍首相と対決できるのにと悔しがる。現場で聞いていても小沢さんの主張と安倍さんの主張は根本的なところでは似通っている、だから次の参院選では「憲法改正反対」「人間らしい暮らしの破壊阻止」「税制の機能回復」を訴え、なんとしても議席を増やしたいと決意を語る。

  忙しくてピアノを弾く機会が減ってしまったと嘆く志位さんが目下はまっているのは、韓国ドラマ「チャングムの誓い」。主演のイ・ヨンエさんの大ファンで、ビデオにとって1度目は日本語で、2度目は韓国語でみるほど。「韓国に行った時もかたことですが韓国語を覚えて使ったら、とても喜ばれました!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:11月10日(金)20:30/11月11日(土)9:30/11月12日(日)0:30