今週の一筆
【画像】
【画像】

07月22日の放送

テロ・ミサイル・PKO、南シナ海問題・・・防衛省・自衛隊は24時間・365日、国民を守ります!

若宮健嗣 防衛副大臣

対談を終えて

 バングラデシュ・南仏等でのテロ、トルコのクーデター未遂、北朝鮮のミサイル、そして南沙諸島への中国進出問題等々、世界の安全保障環境は厳しくなるばかりだが、今回は若宮健嗣防衛副大臣にお越しいただいて、日本の安保・防衛問題について伺った。

 まずは、PKOで自衛隊が現在部隊を展開している南スーダンでの紛争について。
 「確かに映像では非常な紛争があったように見えますが、対立していた大統領、副大統領の合意がなって、今は落ち着きを取り戻しています。まだ宿営地の中だけですが、自衛隊は施設部隊の仕事―道路工事や水道工事に戻っています。C130の派遣ですか? 自衛隊は24時間、365日、国民の命を守る仕事ですから、何時、何があっても大丈夫なように素早い対応をとりました」

 平安法制が今年3月に施行されたが、これでPKO活動も変わって、地球の裏側まで行って武力行使をする? 「いや、自分の身を守ると同時に、仲間の危険を何もしないで見ているわけにはいきませんよね。それに国連の要請だけではなく、それに類した国際機関の要請でもPKO活動ができるようになりましたけど、それも全く同じ規定があるし、さらに国会承認が必要なんですよ。むやみやたらに地球の裏側までなんていうことはありえません!」

 国際仲裁裁判所が、中国の南シナ海・南沙諸島での主権主張に対して「法的根拠はなく、国際法に違反している」との判断を示した。これに対して中国は受け入れを拒否、反発行動を起こしているが、これについても聞いた。

 「基本的には中国とフィリピンの問題ですが、中東から日本へのタンカーの通り道でもあるわけです。ASEAN諸国との交流を通じて連携して対応していかなければ。例えば台風等の自然災害に対する連携など、ひとつひとつ積み重ねて相互理解を深めていくとか。もちろん、中国も含めてのことです。それから、この裁定のせいでしょうか、尖閣周辺でも中国の動きが活発化しています。尖閣は日本の領土ですから守らなければいけないのですが、かといって力による支配は絶対避けなければいけません。これも、24時間、365日、しっかりと守っていきます」

 昨年、防衛装備庁ができた。防衛技術の移転も可能になった。しかし、初の豪州への潜水艦売り込みには失敗。これについては? 「やはり初めてのことでしたから。でも日本の防衛装備品に対する海外からの要望は多いんですよ。先日、2年に一度ヨーロッパで開かれる防衛装備品の世界的展示会『ユーロサトリ』に行ってきたんです。防衛装備庁が初めてブースを出しました。いわゆる武器ではなくて、遙か遠くまで届くサーチライトとか、鋭いナイフでも切り裂かれない布地とか、本当に小さなネジとかビスとかです。日本の技術力の高さは注目されていますから。共同開発を、という話もずいぶん来ています。もちろんそれには高いハードルがありますし、NSCの結論をまたなきゃいけませんけどね」

 防衛装備庁では「安全保障技術推進制度」(予算3億円)を発足させた。これに対して軍事目的のための科学研究だ!との批判も起こっているが? と聞いたら、「それは違います。あくまでも基礎研究のためのファンディング制度です。カーナビだってコンピューターだって元は軍事技術。それが今、我々の周りにあふれ、それがなければなりたたないほどになっている。世界の中での技術競争に勝つ、そのためのモノだと理解してほしいですね」

 歴史が好き、過去を見て将来に備えることが大切だから、これからも安保・外交問題に力を入れていきたいという若宮さんに、時間があったら何をしたいか聞いた。

 「やっぱりゴルフかなあ。スコアは除夜の鐘くらいだけど、ウオーキングにもなるし、コミュニケーションの場にもなるし、それにごまかしはダメ、全部、自分の責任でやるスポーツでしょ!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:7月22日(金)23:00/7月23日(土)9:30/7月24日(日)0:30