今週の一筆
【画像】
【画像】

12月09日の放送

南スーダン派遣、現況を毎日緊張感を持って見ています!

稲田朋美 防衛大臣

対談を終えて

 今回のゲストは、稲田朋美防衛大臣。大臣就任以来4か月、あっという間だったが長く感じたと言う。

 「私にとってだけではなくて、防衛省という大きな組織の側もそうだったろうと思っています。まして実力部隊でもあり、男性中心の組織の中の女性大臣ですから、隊員の皆さんも不安だったのでは? ようやく全体をしっかり見られるようになりました。それに女性隊員も増えています。今回の南スーダン派遣部隊の中にも、育ち盛りのお子さんを抱えていらっしゃるお母さんもいるし、改めて女性大臣としてやって行こうと思いました」

 その南スーダン派遣部隊について聞いた。「派遣部隊の出発式に青森まで行きました。初めてのことらしいのですが、隊員や家族の皆さんと話が出来て、行って良かった、と思いました。やはり今一番大切なのは情報。現況はどうなのか、緊張感を持って毎日見ています」

 武力衝突のニュースなどもあり、相当危険なのでは? 「PKO派遣5原則にある『和平合意』がすでに破られているのでは、とよく言われますが、この『和平合意』というのはスーダンから南スーダンが独立したときのものであって、今の南スーダンの大統領派と副大統領派の衝突とは関係ありません。その南スーダンですが、副大統領は国外に逃げていますし、彼の影響力のあるところでの衝突で、日本の部隊のいる首都・ジュバは、見てきましたけれど、比較的落ち着いています」

 何故、今回「駆けつけ警護」任務を付与? 「これまでも邦人が囲まれたり、助けてくれ! と言ってきたりというのがありました。PKO部隊はこれを見過ごしにはできませんから、『輸送規定』とか『自衛隊管理』なんていう規定を使ってザイールなどで対応してきた。でもその場合、現場の部隊にとっては、知恵を絞らねばならないという負担にもなるし、実際、救出の訓練もしていないので危険です。そこで今回、その法律的根拠を作り、キチンと訓練をした上で初めて送り出したんです」

 他国の軍隊を助けることは? 「他国の軍隊は皆、自分たちで自分たちを守れます。日本は憲法9条があり、海外での武力行使はできませんから、外国の軍隊に守ってもらっています。派遣している部隊も治安や住民保護のための歩兵部隊ではなく、道路整備などをする施設部隊です。他国の軍隊を助けに行くなどは想定していません。ただ、はぐれた軍人などの救護、というケースもありますので、除外はしていないだけです」

 今回、PKO5原則を満たされていても、撤収する場合がある、と付け加えられたが?「頭の上で撃ち合っていて、安全確保ができなくなって、キチンと活動ができなければ、そこに居てもしかたが無いでしょう? ゴラン高原PKOの時にシリア情勢が悪化して撤収したケースがすでにあります。今回これを明確化しただけです」

 トランプ氏当選を予測していたという稲田さん、それは何故? 「言葉とは裏腹に、かわいげのある、チャーミングな人だなあ、“隠れトランプ”がいるのも無理ないなあ、と思っていましたから」

 カーター国防長官と会談なさったが、今後の日米関係はどうなると思うか? 「カーター長官も日米同盟は非常に大事、そしてこれを継続させることがいかに必要かと、力説なさっていました。それから次の国防長官に予定されているマティスさんについて、カーターさんは『良く知っている。非常に立派な人で部下からも慕われている。読書家だしね』と言ってらっしゃいました。それに、安倍さんはいち早くトランプさんにお目にかかってお互いに『信頼できる』と言ってらっしゃいましたし、日米同盟は大事だとも双方が言われました。選挙中の態度とはだいぶ政策も違っていらっしゃるようなので、日米同盟基軸は変わらないんじゃないかな、と思っています」

 趣味は? と聞いたら「サウナ!」。ご自宅にもしつらえてあるそうで、「本を読んだり、質問の勉強をしたり。そして汗かいて、その後水風呂に入るのは最高! でもサウナの中でビールを飲んだりするので、いつも娘に叱られているんですよ!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:12月9日(金)23:00/12月10日(土)9:30/12月11日(日)0:30