今週の一筆
【画像】
【画像】

03月24日の放送

アメリカ議員達がTPP経済圏作っておいてほしい、と

公明党 岡本三成 衆議院議員

対談を終えて

 今回のゲストは、公明党の岡本三成さん。元ゴールドマン・サックス証券執行役員で、トランプさんと不動産交渉をしたこともあるということで、まずはトランプ大統領について。

 「すごく冷静で、人の話を良く聞く人。今の評判とは真逆に近く、いろんな側面をお持ちの人。いわゆる“できるビジネスマン”。素敵なリーダーだと思いました。大失敗をなさったこともあるので、たぶん、その分野の専門家の意見を良く聞いて最終的に素早く決断、そして下におろすというやり方なんでしょうね。政治の経験はないかもしれませんが、プロセスは同じですから」

 今回、甘利さんたちと訪米なさったとか? 「安倍総理とトランプ大統領の間は上手くいっていますが、でもベクトルが違ってくるかもしれない、というリスクはあります。だからこそ、議員外交をもっと厚くしようと訪米したわけです。実はアメリカでは大統領の権限はそんなに大きくはありません。日本では予算案は政府が作りますが、アメリカでは大統領が予算教書、やりたいことの希望を出すだけで、実際の予算案は議会がつくります。ですから、大統領令は出せても予算を伴う件は議会の承認がなければ発効しません。だから議員同士の交流がとても大切なんです。与野党の議員20数人や、シンクタンク、メディアの方と会ってきました」

 その中でわかったことは? 「安保と経済、二つの柱があります。安保に関しては大半の方が『過去20年、30年の間で今ほど日本が同盟国として大事な時はない』とおっしゃっていました。北朝鮮のミサイル等が、いよいよ在日米軍基地や米国本土まで届きそうな可能性が出てきた。自分達にとっても大きなリスク、と考え始めたんですね」

 経済は? G20を見ても「反保護主義」という言葉が消えて、「自由で公正な貿易」となったが? 「いや、『自由で公正な貿易』の価値は日米共同宣言でも両方とも認めています。それより私が驚いたのは、共和党・民主党のほとんどの議員がこんなことを言うんです。『アメリカはスタートの時点ではTPPに入らないけれど、これは日本を中心にぜひ進めておいてほしい。ルールを統一した大きな経済圏を作っておいてくれれば、アメリカは後からそこに入ることができるから』。今ルールのないところ、知財、金融、保険等の分野はアメリカも日本も強いところ。5〜10年先には大いなるビジネスチャンスになりますから」

 そのためにも議員外交が必要? 「そうなんです。秘書(事務方)から専門の話を聞くのも必要ですが、決定はあくまで政治家。だから政治家同士の話が大切なんです。私も帰国してからお礼のメールを出しています。何かの時に何でも話せる仲になることが大切ですから」

 政治家として何をしたい? 「国会議員の仕事は地方議員とは違う範囲があります。その内の一つが外交。これは今後もやっていきたい。もう一つはマクロ経済。といっても私の考えているのは教育投資。GDPをざっくり考えると人口×生産性。ところが人口は減る一方。これをどう増やすか? 保育所や教育費の心配で子どもを産めない、という方がたくさんいます。私は今、0〜5歳児までの教育費無償化を言っています。費用は約1兆円。高いようですが、でも予算97兆円のたった1%! 高齢者対策費をまわせばいい? それは違います。私は少子高齢化という言葉は大嫌い! 少子は困りますが、80代まで生きられる国っていい国じゃないですか! ただし、80代の方も活き活きして豊かに暮らしていることを若い人に見せなきゃ。厳しい暮らしでは若い世代がやる気をなくします」

 財源は? 教育国債ですね。企業にとっての開発研究費と同じで、将来的にはその子たちが納税者になり、日本を豊かにしてくれるんですから、次世代に付けを回すことにはなりません!」

 趣味は? と聞いたら、「家族!」。奥様と二人のお嬢さんに囲まれているそうだが、一緒にいるのが何より楽しいとのこと。「子どもたちに父親が好かれるかどうかは、母親が夫のことを子どもたちになんて言うかにかかってるんですよね。だから常に『妻が一番』って『営業』しています!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(TBSニュースバード)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「NEWS BIRD」で放送しています。
再放送:3月24日(金)23:00/3月25日(土)9:30/3月26日(日)0:30