岸田新内閣は記念すべき100代目!歴代100内閣おさらい 伊藤博文から岸田文雄まで
4日 14時00分
4日、国会では100代目となる総理指名選挙が衆参両院で行われました。先週、自民党総裁選で河野氏らを破った岸田新総裁が総理に選ばれ、岸田内閣が100代目の内閣となります。内閣制度が発足したのは明治18年(1885年)。以来、136年間どういった内閣が日本の政治・行政を担ってきたのか俯瞰してみましょう。

【藩閥出身者が独占(第一次伊藤内閣~第四次伊藤内閣 1885~1901)】

1 第一次伊藤博文内閣
2 黒田清隆内閣
3 第一次山県有朋内閣
4 第一次松方正義内閣
5 第二次伊藤博文内閣
6 第二次松方正義内閣
7 第三次伊藤博文内閣
8 第一次大隈重信内閣
9 第二次山県有朋内閣
10 第四次伊藤博文内閣

最初の10代の内閣を見ていくと日本史の教科書でなじみの政治家ばかりですね。
これらの総理はいずれも明治維新の原動力となった“雄藩”と呼ばれる「薩長土肥」のうち、薩摩藩出身者(黒田・松方)、長州藩出身者(伊藤・山県)、佐賀藩(肥前藩)出身者(大隈)でしめられています。なお明治憲法の発布(1889)は黒田内閣、日清戦争(1894~5)は第二次伊藤内閣の時の出来事です。

【桂園内閣から政党政治の時代へ(第一次桂内閣~高橋是清内閣 1901~1922)】

11 第一次桂太郎内閣
12 第一次西園寺公望内閣
13 第二次桂太郎内閣
14 第二次西園寺公望内閣
15 第三次桂太郎内閣
16 第一次山本権兵衛内閣
17 第二次大隈重信内閣
18 寺内正毅内閣
19 原敬内閣
20 高橋是清内閣

11代以降は伊藤、山県などの元勲と呼ばれる人たちは一線を退きます。代わって桂太郎、西園寺公望の両総理が交互に政権を担う「桂園時代」(1901~12)が10年あまり続いたあと時代は大正へと移り変わり「大正デモクラシー」で知られる政党政治が隆盛を極めます。初の本格的な政党内閣(1918)として知られる原敬(はらたかし)総理は戊辰戦争の時、薩摩長州の政府軍と戦って敗れた岩手の南部藩の出身ですが総理になってからも爵位(公爵・伯爵など)をもらわなかったことから「平民宰相」と呼ばれていました。

【大正から昭和戦争への道(加藤友三郎内閣~鈴木貫太郎内閣 1922~1945)】

21 加藤友三郎内閣
22 第二次山本権兵衛内閣
23 清浦奎吾内閣
24 加藤高明内閣
25 第一次若槻礼次郎内閣
26 田中義一内閣
27 浜口雄幸内閣
28 第二次若槻礼次郎内閣
29 犬養毅内閣
30 斎藤実内閣
31 岡田啓介内閣
32 広田弘毅内閣
33 林銑十郎内閣
34 第一次近衛文麿内閣
35 平沼騏一郎内閣
36 阿部信行内閣
37 米内光政内閣
38 第二次近衛文麿内閣
39 第三次近衛文麿内閣
40 東条英機内閣
41 小磯国昭内閣
42 鈴木貫太郎内閣

この時期はまさに動乱の時代でした。加藤友三郎総理は病気のため現職のままで死亡し、次の内閣を組閣中に関東大震災(1923)が起こりました。総理不在の中で災害対応を強いられました。またその後も張作霖爆殺事件(1928)、世界恐慌(1929)など歴史の教科書でなじみの出来事が相次ぎます。そして第二次若槻内閣の時に満州事変(1931)が起こります。日本は戦争への道をひたひたと進むことになります。またその翌年には犬養総理が青年将校らの襲撃を受け暗殺される5・15事件(1932)が、さらに岡田内閣の時に軍部によるクーデター2.26事件(1936)が発生。岡田総理は一命を取り止めましたが総理経験者の高橋是清蔵相、斉藤実内大臣らが暗殺されます。
第一次近衛内閣の時に日中戦争が始まり(1937)その後戦争が泥沼化する中でアメリカなど欧米諸国との対立が鮮明となります。アメリカが対日輸出規制をとる中、第二次・三次近衛内閣で戦争回避のため近衛総理は対米交渉を継続しますが交渉継続は困難として総辞職。そして東条内閣で対米戦争(1941)に踏み切り長い戦争が始まりました。3年と8か月にわたる戦いで日本は多くの犠牲を払い連合国軍からの「ポツダム宣言」を受諾したのは鈴木貫太郎内閣です。映画などでよく取り上げられる老宰相です。

【戦後復興へ(1945~54 東久邇宮内閣~第5次吉田内閣)】

43 東久邇宮稔仁内閣
44 幣原喜重郎内閣
45 第一次吉田茂内閣
46 片山哲内閣
47 芦田均内閣
48 第二次吉田茂内閣
49 第三次吉田茂内閣
50 第四次吉田茂内閣
51 第五次吉田茂内閣

ポツダム宣言受諾後日本はアメリカをはじめとする連合軍の間接統治下に入ります。この時期の総理の特徴は幣原総理、吉田総理、芦田総理といずれも戦前に外交官として活躍した人物たちが総理に名を連ねている点です。明治憲法に代わる日本国憲法が公布(1946)されたのは第一次吉田内閣です。また日本が独立を果たしたサンフランシスコ講和会議(1951)は第三次吉田内閣のときです。吉田総理は自民党の麻生太郎副総裁の祖父です。また片山内閣(1947)は社会党党首が総理となる初の内閣でした。

【55年体制・自民党単独政権の時代(1954~93 第一次鳩山内閣~宮沢内閣)】

52 第一次鳩山一郎内閣
53 第二次鳩山一郎内閣
54 第三次鳩山一郎内閣
55 石橋湛山内閣
56 第一次岸信介内閣
57 第二次岸信介内閣
58 第一次池田勇人内閣
59 第二次池田勇人内閣
60 第三次池田勇人内閣
61 第一次佐藤栄作内閣
62 第二次佐藤栄作内閣
63 第三次佐藤栄作内閣
64 第一次田中角栄内閣
65 第二次田中角栄内閣
66 三木武夫内閣
67 福田赳夫内閣
68 第一次大平正芳内閣
69 第二次大平正芳内閣
70 鈴木善幸内閣
71 第一次中曽根康弘内閣
72 第二次中曽根康弘内閣
73 第三次中曽根康弘内閣
74 竹下登内閣
75 宇野宗佑内閣
76 第一次海部俊樹内閣
77 第二次海部俊樹内閣
78 宮沢喜一内閣

吉田内閣が総辞職し新たに誕生したのが鳩山一郎内閣でした。鳩山由紀夫元総理の祖父に当たる人物です。当時国内の保守勢力は吉田総理が党首を務めた自由党と鳩山総理の日本民主党の2つに分かれていました。同じく右派と左派に分かれていた社会党が統一されたことから保守勢力も合同します。これを保守合同といい自由党と日本民主党が一体となり自民党が誕生します(1955)。その後は自民党の安定政権が続きます。日米安保条約改定を巡る安保闘争(1960)で岸信介総理(安倍晋三元総理の祖父にあたります)が退陣するなどの波乱もありましたが、その後を継いだ池田勇人総理が「所得倍増」を唱えて高度成長の時代を迎えます。佐藤栄作総理の時の日韓基本条約(1965)、沖縄返還(1972)、田中角栄総理時代の日中国交正常化(1972)など戦後の外交案件が一定の解決を見たのがこの時期です。一方、日本が経済大国となる過程で“政治とカネ”の問題が深刻化してきました。三木総理の時にアメリカで発生した「ロッキード事件」で田中元総理が逮捕・起訴されました。また「リクルート事件」により竹下登内閣は総辞職しました。その後自民党内では“政治とカネ”の問題を解決するためには小選挙区を中心とした選挙制度に改めるべきという意見を当時の小沢一郎元幹事長らが主張するようになり、最終的に自民党は分裂。宮沢内閣に対する内閣不信任案が、小沢氏らが賛成に回ったことで可決され、55年体制は終わりを告げました。

【2度の政権交代と連立政権の時代(1993 細川内閣~)】

79 細川護煕内閣
80 羽田孜内閣
81 村山富市内閣
82 第一次橋本龍太郎内閣
83 第二次橋本龍太郎内閣
84 小渕恵三内閣
85 第一次森喜朗内閣
86 第二次森喜朗内閣
87 第一次小泉純一郎内閣
88 第二次小泉純一郎内閣
89 第三次小泉純一郎内閣
90 第一次安倍晋三内閣
91 福田康夫内閣
92 麻生太郎内閣
93 鳩山由紀夫内閣
94 菅直人内閣
95 野田佳彦内閣
96 第二次安倍晋三内閣
97 第三次安倍晋三内閣
98 第四次安倍晋三内閣
99 菅義偉内閣
100 岸田文雄内閣

細川内閣以降は自民党の“一党支配”は終わり連立政権が続きます。細川内閣は非自民の8つの党・会派により作られた内閣で非自民政権と呼ばれました。しかし政権の実力者の小沢氏と対立した社会党が政権を離脱し、自民党と手を組んだことから“自社さ”(自民党・社会党・さきがけ)連立で村山内閣が誕生し(1994)、自民党が政権に復帰しました。その後小渕内閣の時には自由党と公明党と“自自公連立”を組みます。相次ぐ失言などの支持率低迷に苦しむ森喜朗内閣の後、小泉純一郎内閣が発足し(2001)郵政公社の民営化について信を問う“郵政選挙”(2005)を行いました。この選挙では自民党内でも賛成反対真っ二つに分かれ民営化に反対した候補の選挙区に小泉総理は“刺客”と呼ばれる対抗馬を立て激しい選挙戦を繰り広げました。その後、2007年の参院選で第一次安倍内閣を率いた安倍総理が野党民主党に大敗し衆参で“ねじれ”を生じさせ政局が混迷しました。福田・麻生政権はいずれも1年という短命で終わり、鳩山民主党政権が誕生します(2009)。しかし民主党政権も東日本大震災と東京電力福島第一原発事故(2011)に見舞われ混乱。その後、党内で消費税を巡って引き上げを訴える野田総理と反対派の小沢一郎氏らが対立。有権者からの支持を失い自民党に政権を奪還されます(2012)。その後安倍内閣、菅内閣と自公連立政権が続き2021年10月4日岸田内閣が誕生しました。
岸田内閣は記念すべき100代目の内閣となりますが、解散、総選挙後に選び直される次の内閣は第101代となるため、第100代総理大臣は短命になります。
印刷する
新型コロナウイルス特設サイト
TBSインサイダーズ
スクープ投稿

その他の政治ニュース

石原伸晃氏代表の選挙区支部が“コロナ対策の助成金”受給 疑問の声続々・・...
8日 23時20分
英も北京五輪“外交的ボイコット” 日本は?
8日 22時21分
岸田首相「遺族の気持ち受け止めた」ウィシュマさん遺族の手紙に
8日 22時18分
18歳以下への10万円給付 岸田首相「すべて現金給付も可能」
8日 17時40分
代表質問 野党「10万円」追及 岸田首相、全額現金給付を“容認”
8日 17時23分
中谷首相補佐官“中国でも民主主義が保障されることが重要”
8日 16時07分
代表質問で岸田首相「10万円給付」の全額現金給付を一定程度容認
8日 15時28分
自民と維新が協議も“文通費の見直し”見通し立たず 議論は平行線
8日 14時29分
岸田首相 地政学的緊張の緩和に経済社会の進化の必要性を強調
8日 13時27分
10万円給付で松野官房長官“現金とクーポンの同時支給は想定外”
8日 13時22分
【速報】松野官房長官、石原伸晃氏選挙支部問題で「本人が説明されるべき」
8日 11時30分
野党国対委員長会談 定期開催廃止へ、立民・馬淵氏が表明
8日 10時43分
「外交的ボイコット」に松野官房長官「何ら決まっていない」
8日 10時26分
不妊治療保険適用拡大 自民議連「不利益ない制度設計」要求
8日 2時59分
コロナ、経済・・・与野党論戦へ 今日から代表質問
8日 0時00分
声を荒げて反論 敵基地攻撃能力巡り公明・山口代表
7日 22時57分
岸田首相 3000億円の栄養分野の支援を表明 途上国の飢餓対策や農業支援...
7日 21時42分
スー・チー氏有罪 松野官房長官が判決への懸念と解放求める考え示す
7日 19時50分
自民の保守系議員グループ 北京五輪「外交的ボイコット」申し入れ
7日 19時04分
松野官房長官 辺野古移設・審査請求の法手続きを見守る考えを示す
7日 18時56分
【解説】“文通費”使い道の公開や返納に後ろ向きなの、なぜ?
7日 17時42分
福島・双葉町から避難している住民の6割「もう戻らないと決めている」
7日 16時47分
「領収書添付を」立民も“文通費”改正法案提出
7日 16時31分
自民に“財政”2組織が発足 財政再建派と積極財政派が攻防
7日 15時33分
防衛省が対抗措置 辺野古の設計変更不承認を受け「審査請求」
7日 15時24分
岸田首相、財政健全化の重要性を強調 自民“財政再建”の会合で
7日 13時26分
「国益の観点から自ら判断」“外交的ボイコット”に岸田首相
7日 11時24分
茂木幹事長 文通費“日割り”への見直し「是非やって欲しい」
7日 11時22分
99人の国会議員が靖国神社を集団参拝
7日 10時40分
15歳の女性プロレーサー樹潤選手を野田大臣が激励
7日 0時09分
自民最大派閥・安倍派がパーティー「岸田政権を支えていく」
6日 22時33分
“安定的な皇位継承へ”有識者会議が次回会合で報告書取りまとめ
6日 21時49分
“幽霊出る噂”公邸に岸田首相11日入居へ 夫人は手料理に意欲
6日 18時39分
立民・泉代表 公約通り「幹部半分が女性」人事を発表
6日 18時10分
「クーポン5万円相当」はどう配られる?どこで使える?複雑な給付のシステム...
6日 18時02分
維新・国民「使途公開を」 “文通費”改正法案提出
6日 17時59分
岸田首相「ワクチン3回目前倒し」表明 臨時国会が召集
6日 17時23分
官房長官、オミクロン株で3人目の感染確認 イタリア滞在の30代日本人男性...
6日 16時29分
「オミクロン株」国内で3人目の感染者確認 イタリアから入国の30代男性
6日 16時01分
3回目のワクチン接種“前倒し”岸田首相が所信表明演説で表明
6日 15時36分
【速報】岸田首相、所信表明で「3回目ワクチン前倒し」を表明
6日 14時21分
政府 北京五輪・パラ候補選手に水際の特例措置 待機期間の練習容認
6日 12時11分
石原内閣参与が岸田首相と会談「大変光栄一つでも二つでもお役に立てれば」
6日 11時55分
きょうから臨時国会 “文通費”で与野党駆け引き活発に
6日 11時32分
JNN世論調査、18歳以下への10万円給付「全て現金」が55%
6日 1時28分
きょう臨時国会召集 “文通費”見直しの法改正は見送りか
6日 0時00分
「安倍、菅政権じゃ絶対あり得ない」入国禁止をめぐる国交省の“独断”はなぜ...
5日 9時00分
菅前首相 沖縄訪問、来年の主要選挙への協力求める
4日 19時22分
岸田首相「限られた医療資源をオミクロン株に集中」
4日 16時40分
AIは選挙をどう捉えた?分析で見えた“衆院選の実像”
4日 10時00分
自民・石破派解消…それでも「石破氏は終わった」と言い切れないワケ
4日 9時00分
泉田議員「あなたの腹一つだと言われた」 “音声”公開も主張対立
4日 0時36分
月額100万円、文通費“日割り”法改正 見送りへ
4日 0時34分
泉田裕彦衆院議員“裏金要求”音声公開「あなたの腹一つだと言われた」
3日 23時37分
日米防衛相電話会談 米軍機の燃料タンク投棄に遺憾表明
3日 22時47分
岸田首相 経済安全保障の重要性訴え企業経営者に協力求める
3日 18時40分
水際対策強化 ニューヨーク・ハワイなどを新たに3日間の指定施設待機に
3日 18時01分
自民・泉田議員「裏金要求」音声公開 星野県議は否定「作り話だ」
3日 17時31分
官房長官 オミクロン株「濃厚接触者3人に発熱症状」
3日 14時22分
岸田首相 ビル・ゲイツ氏が電話会談 「オミクロン株」対応など協議
3日 13時06分
落選の石原伸晃氏を内閣官房参与に任命「総理の思いが出た人事」の声も
3日 11時23分
立憲民主党が連合に新体制発足の挨拶「参院選でも共に戦いたい」
3日 10時59分
官邸でワクチン開発会議「変異株に対応できるよう研究開発強化」
3日 10時51分
【速報】国際線予約停止撤回に岸田総理「改めて説明し冷静に対応」
3日 9時18分
日本到着の国際線予約停止 岸田首相・松野官房長官にも報告なし
3日 0時06分
岸田首相 石原伸晃氏を内閣官房の参与に任命する方針固める
2日 23時54分
水際対策強化 米国カリフォルニア州などを新たに3日間の指定施設待機に
2日 23時38分
新型コロナワクチン“3回目接種”自治体の判断で前倒しの方針固める
2日 23時31分
日・イラン外相が電話会談 イラン核合意への早期復帰を求める
2日 22時17分
立民 泉代表ら新執行部始動 西村氏「身が引き締まる思い」
2日 17時18分
予約停止要請一転撤回 なぜ? 日本への到着便
2日 17時07分
自民・第6派閥 石破派解消し「グループ」に
2日 14時36分
立民・執行部が正式発足 西村氏「重責に身が引き締まる思い」
2日 14時15分
国際線予約の一律停止要請取りやめ 国交省が航空各社に通知
2日 13時34分
【速報】自民・石破派が解消 「グループ」に所属議員減少 他派閥との連携視...
2日 12時29分
ワクチン3回目接種「6か月に前倒し」拡大へ自治体判断で
2日 10時45分
首相「日本人の帰国に十分配慮を」 国際線予約停止で
2日 10時22分
水際対策強化 韓国を新たに6日間の指定施設待機に
2日 1時11分
本当?世帯年収1900万円でも10万円給付金がもらえるかも?
11日 18時30分
【解説】誰が、いつもらえるの?10万円給付金で自・公が大筋合意
9日 17時28分
*****メッセージ*****
タイトル************20文字
*****メッセージ*****
タイトル************20文字****************40文字