新型コロナ、スペインで死者4000人超す

 新型コロナウイルスの感染が急拡大しているスペインでは26日、死者の数が前日の集計より655人増えて4000人を超えました。

 スペインの保健省は26日、新型コロナウイルスに感染して死亡した人の数が前日の集計より655人増え、4089人になったと発表しました。感染者の数は8578人増え、5万6188人となりました。

 スペイン政府は、非常事態の期間を来月11日にまで延長し、生活必需品の買い物などを除く外出制限措置をとっていますが、感染拡大に歯止めがかからず、死者の数はイタリアに次いで世界で2番目となっています。

 スペインでは高齢の患者がベッドで放置され死亡しているのが見つかったり、葬儀業者の対応が追いつかずスケートリンクを臨時の遺体安置所として使用したりするなど事態が深刻化しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

3月31日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月31日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月31日(火)の国際ニュース

3月29日(日)の国際ニュース

3月28日(土)の国際ニュース

3月27日(金)の国際ニュース

3月26日(木)の国際ニュース

3月25日(水)の国際ニュース

3月24日(火)の国際ニュース

3月23日(月)の国際ニュース

過去のニュース