米国の感染者8.2万人超、中国抜き“最多”に

 医療分野で評価の高いアメリカの大学の集計によりますと、アメリカ国内における新型コロナウイルスの感染者数が世界で最も多くなったことが分かりました。

 アメリカにある医療分野で評価の高いジョンズ・ホプキンス大学は27日、世界各国の新型コロナウイルスの感染者数の集計を更新し、アメリカにおける感染者数が8万2000人を超えたと発表しました。世界で初めて感染が確認され、これまでもっとも多い感染者数を記録していた中国と、それに続くイタリアを抜いて、アメリカが世界最悪の感染国になったかたちです。

 また、同じまとめによりますと、世界全体の感染者数は50万人を超えたということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

3月31日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月31日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月31日(火)の国際ニュース

3月29日(日)の国際ニュース

3月28日(土)の国際ニュース

3月27日(金)の国際ニュース

3月26日(木)の国際ニュース

3月25日(水)の国際ニュース

3月24日(火)の国際ニュース

3月23日(月)の国際ニュース

過去のニュース