0分44秒

IOCバッハ会長「2021年夏開催とは限らない」

 東京オリンピック・パラリンピックを延期する時期について、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長は、電話での記者会見で「来年の夏とは限らない」との認識を示しました。

 「2021年の夏に限定されるものではない」(バッハ会長)

 バッハ会長は、延期の時期について来年の7月下旬より前に開催する可能性を含めて検討しているとの認識を示しました。その上で、26日にもオリンピック競技の各国の団体とそれぞれのスケジュールについて協議するとしています。また、延期を決めた理由として、アフリカなどに新型コロナウイルスの感染が拡大していることなどをあげました。

 こうした中、アメリカのトランプ大統領は25日、東京オリンピックの延期について「素晴らしいオリンピックになると思う。正しい決定だ」とコメントしました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

3月31日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:3月31日 1時02分

ニュース番組ダイジェスト

3月31日(火)の国際ニュース

3月29日(日)の国際ニュース

3月28日(土)の国際ニュース

3月27日(金)の国際ニュース

3月26日(木)の国際ニュース

3月25日(水)の国際ニュース

3月24日(火)の国際ニュース

3月23日(月)の国際ニュース

過去のニュース