1分11秒

和歌山、同じ病院の医師ら3人感染

 男性外科医ら2人が新型コロナウイルスに感染した和歌山県の済生会有田病院。この病院で院内感染が起きていた疑いがあることがわかりました。

 県は15日、新たに病院に勤務する別の男性外科医(50代)とその妻(50代)、男性入院患者(60代)のあわせて3人が感染していたと発表しました。

 県によりますと、別の男性外科医は最初に感染が確認された男性外科医の同僚で、2人は院内で濃厚接触をしていた可能性があるということです。

Q.院内感染が起きていると理解している?

 「まあそうですね。少なくとも同僚にうつっていることは事実ですから。それは否定できないと思います」(仁坂吉伸 和歌山県知事)

 また、男性入院患者は外科病棟に入院していて、少なくとも先月31日には、感染が確認された外科医と接触していたということです。これで和歌山県内での感染者は5人になりました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月17日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月17日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月17日(月)の社会ニュース

2月16日(日)の社会ニュース

2月15日(土)の社会ニュース

2月14日(金)の社会ニュース

2月13日(木)の社会ニュース

2月12日(水)の社会ニュース

2月11日(火)の社会ニュース

2月10日(月)の社会ニュース

過去のニュース