0分18秒

クルーズ船の重症者12人に、2人増える

 厚生労働省は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員のうち、重症者が2人増え、12人となったと発表しました。

 重症となっているのは、日本人6人を含む60代から80代の男女12人で、9人に基礎疾患があるということです。

 厚生労働省によりますと、3人が人工呼吸器を装着した状態で集中治療室で治療を受けているということです。この12人のうち、新型コロナウイルスの陽性が確認されたのは11人で、1人が陰性ということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月19日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月19日(水)の社会ニュース

2月18日(火)の社会ニュース

2月17日(月)の社会ニュース

2月16日(日)の社会ニュース

2月15日(土)の社会ニュース

2月14日(金)の社会ニュース

2月13日(木)の社会ニュース

2月12日(水)の社会ニュース

過去のニュース