1分7秒

保釈の秋元被告 会見「無罪を主張」

 IRをめぐる汚職事件で、収賄の罪で起訴され、12日に保釈された衆院議員の秋元司被告が14日、記者会見を行い、「全てを否認して無罪を主張する」と述べました。

 「特定の事業者、そのために何か便宜を働くことは断じてありません。無罪を主張してまいります」(衆院議員 秋元 司 被告)

 衆院議員の秋元司被告(48)は、日本でIR参入を計画していた中国企業「500.com」社から便宜を図ってもらう目的で、あわせておよそ760万円の賄賂を受け取ったとして収賄の罪で起訴され、12日、保釈されました。

 「旅行代につきましては、当時の秘書に支払いをするようにという指示をしていました。私の感覚としては今でもこれがなにがしらの接待旅行だという認識は全く持っておりません」(衆院議員 秋元 司 被告)

 秋元被告は、中国・深センにある中国企業本社への視察や、北海道への旅行の事実などは認めた一方、「接待旅行であるという認識はない」などと述べ、起訴内容を全面的に否認しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月19日 13時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月19日(水)の社会ニュース

2月18日(火)の社会ニュース

2月17日(月)の社会ニュース

2月16日(日)の社会ニュース

2月15日(土)の社会ニュース

2月14日(金)の社会ニュース

2月13日(木)の社会ニュース

2月12日(水)の社会ニュース

過去のニュース