1分8秒

さかなクン 海洋資源めぐり国会で意見陳述

 タレントで魚類学者の「さかなクン」が12日、国会に参考人として呼ばれ、海洋資源の開発の在り方などをめぐり、意見を述べました。

 「さかなクン」(参議院 国際経済・外交に関する調査会 鶴保庸介 会長)

 「はい!さかなクンと申します」(東京海洋大学名誉博士・客員准教授 さかなクン)

 トレードマークのハコフグ帽をかぶり、参考人として国会に出席したさかなクン。参議院では12日、海洋資源の開発の在り方などをテーマにした調査会が開かれ、さかなクンは、イラストを使いながら気候変動による生態系の変化や海洋プラスチックによる海の生物への被害などを訴えました。

 「今、本当に何が起こっているのかということを、一歩外に出てみると様々なことが体感して、ギョ感で・・・いや、五感でしっかり学べると思いますので」(東京海洋大学名誉博士・客員准教授 さかなクン)

 国会の規則では、帽子は品位、礼節を欠いた服装として、原則、着用は認められていませんが、さかなクンから「通常の服装で、よろしいでしょうか」と要望があり、参議院の各会派は「さかなクンの帽子は、品位、礼節に欠いたものには当たらない」と判断し、着帽での出席を認めたということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月19日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月19日(水)の政治ニュース

2月18日(火)の政治ニュース

2月17日(月)の政治ニュース

2月16日(日)の政治ニュース

2月15日(土)の政治ニュース

2月14日(金)の政治ニュース

2月13日(木)の政治ニュース

2月12日(水)の政治ニュース

過去のニュース