1分12秒

衆院予算委、新型肺炎 中小企業対策など審議

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は経済的にダメージを受けている中小企業への資金繰り対策について準備を進めています。国会からの報告です。

 衆議院予算委員会で、安倍総理は観光などの分野に影響を及ぼし始めているとして、早急に対策をとる考えを強調しました。

 「今回の被害を受けて、頑張っている企業や中小企業、そして小規模事業者の方々のために何らかの経済政策が必要ではないか」(自民党 堀内詔子 衆院議員)

 「今週中に当面緊急に措置すべき対応策を取りまとめます。資金繰り支援や相談態勢の準備整備など必要な対策を速やかに実行に移していきます」(安倍首相)

 政府は週内にも感染に関する緊急対応策を取りまとめる予定ですが、この対応策の中で観光客の減少などの影響を受ける旅館業者など中小企業への資金繰りを支援する態勢作りにも取り組む考えを示しました。

 一方、加藤厚生労働大臣は、今回の「ダイヤモンド・プリンセス」における感染症対策を踏まえ、病院の機能を備えた、いわゆる「病院船」の活用についても政府内で検討を進める考えを示しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月19日 13時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月18日(火)の政治ニュース

2月17日(月)の政治ニュース

2月16日(日)の政治ニュース

2月15日(土)の政治ニュース

2月14日(金)の政治ニュース

2月13日(木)の政治ニュース

2月12日(水)の政治ニュース

過去のニュース