0分45秒

浙江省滞在者も“入国拒否”対象に、政府対策本部会議

 政府は、新たに新型コロナウイルスの感染被害が拡大する中国・浙江省について、過去2週間以内に滞在歴のある外国人などの入国を拒否する方針を発表しました。

 政府は、12日朝の対策本部で、これまで湖北省などとしていた外国人の入国制限を、感染被害が広がる浙江省にも拡大すると発表しました。具体的には入国申請前14日以内に浙江省に滞在歴のある外国人や、浙江省が発行したパスポートを所持する外国人の入国を当面拒否します。この措置は13日午前0時から発効します。

 また、安倍総理はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客について、最大潜伏期間が経過する今月18日までには1日1000件以上の検査が可能となる見通しを示しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月19日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月19日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

2月18日(火)の政治ニュース

2月17日(月)の政治ニュース

2月16日(日)の政治ニュース

2月15日(土)の政治ニュース

2月14日(金)の政治ニュース

2月13日(木)の政治ニュース

2月12日(水)の政治ニュース

過去のニュース