JT、加熱式たばこの本体価格を値下げ

 JT=「日本たばこ産業」は、加熱式たばこの「プルーム・テック」と「プルーム・テック・プラス」の本体価格を引き下げると発表しました。

 JTは、今年2月から加熱式たばこの「プルーム・テック」の本体価格を従来から500円引き下げて2500円に、「プルーム・テック・プラス」の本体価格を従来から2000円引き下げて2980円にします。

 加熱式たばこの市場では、アメリカの「フィリップ・モリス・インターナショナル」の「アイコス」が首位、続いて、イギリスの「ブリティッシュ・アメリカン・タバコ」の「グロー」が2位で、JTのシェアは1割程度にとどまっています。JTは、本体価格を下げることで競合に押される加熱式たばこで巻き返しを図りたい考えです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月21日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月22日 0時02分

ニュース番組ダイジェスト

1月21日(火)の経済ニュース

1月20日(月)の経済ニュース

1月18日(土)の経済ニュース

1月17日(金)の経済ニュース

1月16日(木)の経済ニュース

1月15日(水)の経済ニュース

1月14日(火)の経済ニュース

過去のニュース