0分44秒

ヒト-ヒト感染「可能性排除できず」

 中国・武漢市で発生したウイルス性の肺炎について、市の衛生当局は、ヒトからヒトへの感染の「可能性は排除できない」と説明しました。

 武漢市で発生した肺炎は、これまでに41人が発症し1人が死亡しています。

 市の衛生当局は、ヒトからヒトへの感染について「明確な証拠はない」としながらも、「一部の限られたヒトの間でうつった可能性は排除できない」と説明しました。根拠として、発症した夫婦2人について、「患者が多い海鮮市場の従業員である夫が先に発病し、妻は市場を訪れていない」としています。

 また、海鮮市場で採取した一部のサンプルから新型のコロナウイルスが検出されたということで、当局は、引き続き症例の監視を強化していくとしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月21日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月22日 0時02分

ニュース番組ダイジェスト

1月21日(火)の国際ニュース

1月20日(月)の国際ニュース

1月19日(日)の国際ニュース

1月18日(土)の国際ニュース

1月17日(金)の国際ニュース

1月16日(木)の国際ニュース

1月15日(水)の国際ニュース

1月14日(火)の国際ニュース

過去のニュース