0分47秒

桃田選手事故、運転手 居眠りか

 マレーシアでバドミントンの桃田賢斗選手らを乗せた車がトラックに追突した事故で、地元の警察が居眠り運転の疑いがあるとみて捜査していることが分かりました。

 桃田選手らを乗せた車は13日、高速道路を走行中に前のトラックに追突し、運転手のマレーシア人男性が死亡したほか、桃田選手ら4人が負傷しました。地元メディアによりますと、この事故について警察幹部が、「死亡した運転手の居眠り運転が原因だった疑いがある」と明らかにしたということです。

 運転手の携帯電話のGPSから、車がトラックに追突した際の速度は時速60キロほどだったとみられています。高速道路としては、それほどスピードが出ていない状態で衝突していることから、警察は、運転手が居眠り運転で前を見ていなかった疑いがあると判断したということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月21日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月22日 0時02分

ニュース番組ダイジェスト

1月21日(火)の国際ニュース

1月20日(月)の国際ニュース

1月19日(日)の国際ニュース

1月18日(土)の国際ニュース

1月17日(金)の国際ニュース

1月16日(木)の国際ニュース

1月15日(水)の国際ニュース

1月14日(火)の国際ニュース

過去のニュース