0分53秒

野党、カジノ禁止に向け横浜視察

 カジノを含むIR=統合型リゾート事業をめぐり、野党の国会議員が横浜市の山下埠頭を視察し、反対する住民らと連携してカジノ禁止に向けた取り組みを進める方針を改めて示しました。

 視察には、野党のカジノ問題追及本部のメンバー十数人が参加し、横浜市がIR誘致の候補地とする山下埠頭で市の担当者から説明を受けました。

 この後、山下埠頭からの立ち退きを拒否している横浜港運協会からヒアリングを行い、協会幹部は、改めてカジノ・IRに反対する姿勢を示しました。

 「元々(港運協会)会長の言葉だが、ギャンブル・博打は人間のやることじゃない」(横浜港運協会 水上裕之 常務理事)

 立憲民主党の大串幹事長代理は、横浜港運協会の藤木会長に対し、野党ヒアリングへの出席を要請し、今後も反対する住民や事業者などとの連携を進める考えを示しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

1月21日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月22日 0時02分

ニュース番組ダイジェスト

1月21日(火)の政治ニュース

1月20日(月)の政治ニュース

1月19日(日)の政治ニュース

1月18日(土)の政治ニュース

1月17日(金)の政治ニュース

1月16日(木)の政治ニュース

1月15日(水)の政治ニュース

1月14日(火)の政治ニュース

過去のニュース