バドミントン桃田選手、15日に帰国へ

 バドミントンの桃田賢斗選手がマレーシアで交通事故に巻き込まれたことを受け、日本バドミントン協会が会見を行いました。桃田選手は15日、帰国する予定だということです。

 「ドクターの許可を得たということで、明日のデイリー便で帰国することを決めました」(日本バドミントン協会 銭谷欽治専務理事)

 日本バドミントン協会の銭谷専務理事が都内で会見を行い、桃田選手のけがについて、額・鼻・唇3か所の切り傷と全身打撲と診断を受け、「骨折はなかった」と明らかにしました。桃田選手は現在、バドミントン男子シングルスで世界ランキング1位で、東京オリンピックでのメダルが期待されていますが・・・

 「オリンピックも大切ですけれども、3人とも命に別状なかったことが・・・本当にうれしく思っております」(日本バドミントン協会 銭谷欽治専務理事)

 途中、声をつまらせた銭谷氏。LINEで元気な顔を見せてほしいと送ると、「分かりました。ありがとうございます」と返事があったということです。

 今後の予定については、帰国後に精密検査を受けたうえで、3月に開催される全英オープンからの出場を目指したいとしました。桃田選手は15日、日本へ帰国する予定です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月21日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月22日 0時02分

ニュース番組ダイジェスト

1月21日(火)の社会ニュース

1月20日(月)の社会ニュース

1月19日(日)の社会ニュース

1月18日(土)の社会ニュース

1月17日(金)の社会ニュース

1月16日(木)の社会ニュース

1月15日(水)の社会ニュース

1月14日(火)の社会ニュース

過去のニュース