0分43秒

Windows7、14日でサポート終了

 アメリカのマイクロソフトが開発したパソコンのOS=基本ソフト、「Windows7」の製品サポートが14日で終了します。

 「Windows7」はマイクロソフトが2009年に発売したOSで、一時は世界で最も普及しているOSでした。マイクロソフトは14日、製品サポートを終了しますが、今月時点で国内で稼働している「Windows7」を搭載しているパソコンはおよそ1390万台あるとみられています。

 製品サポートが終了してもパソコンは引き続き使えますが、セキュリティー上のリスクが高まり、ウイルスに感染したり、個人情報が盗まれる被害に遭うおそれがあります。マイクロソフトでは、最新のOS「Windows10」への移行を呼びかけています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月22日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月22日 0時02分

ニュース番組ダイジェスト

1月22日(水)の経済ニュース

1月20日(月)の経済ニュース

1月18日(土)の経済ニュース

1月17日(金)の経済ニュース

1月16日(木)の経済ニュース

1月15日(水)の経済ニュース

1月14日(火)の経済ニュース

過去のニュース