秋元司衆院議員を収賄で再逮捕

 IR=統合型リゾート事業をめぐる汚職事件で、東京地検特捜部は、秋元司衆院議員が中国企業側からおよそ370万円相当の賄賂を受け取った罪で起訴するとともに、新たに、あわせておよそ350万円の賄賂を受け取った疑いで再逮捕しました。

 収賄の罪で起訴されたのは、衆院議員の秋元司被告(48)です。起訴状などによりますと、秋元議員は内閣府の副大臣としてIRを担当していた2017年9月、中国企業の「500ドットコム」側から現金300万円の賄賂を受け取ったほか、翌年2月に北海道・留寿都村への家族旅行の費用およそ76万円を負担してもらったということです。

 また、秋元議員の元政策秘書の豊嶋晃弘被告(41)を、金銭の受け渡しなどで重要な役割を果たしたとして収賄の罪で、「500」社とともにIR参入を計画していた札幌市の観光会社、加森観光の会長・加森公人被告(76)を贈賄の罪で在宅起訴しました。

 弁護人によりますと、秋元議員は起訴内容について全面的に否認しているということです。

 また、秋元議員は起訴された罪とは別に、2017年8月に那覇市で「500」社が主催したシンポジウムで講演料名目で200万円を受け取ったほか、中国・深センにある「500」社の本社に訪問した際の旅費など、およそ150万円を負担させた収賄の疑いで再逮捕されました。

 これで秋元議員が受け取ったとみられる賄賂の総額は720万円を超えました。弁護人によりますと、秋元議員は「中国への旅費は秘書が処理したと思っていた」と話しているということです。

 「500」社の元顧問、紺野昌彦容疑者(48)ら3人も贈賄の疑いで再逮捕されました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

1月22日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月22日 0時02分

ニュース番組ダイジェスト

1月22日(水)の社会ニュース

1月20日(月)の社会ニュース

1月19日(日)の社会ニュース

1月18日(土)の社会ニュース

1月17日(金)の社会ニュース

1月16日(木)の社会ニュース

1月15日(水)の社会ニュース

1月14日(火)の社会ニュース

過去のニュース