日清フーズ、来年2月出荷分から家庭用小麦粉を値下げ

 製粉大手の日清フーズは、来年2月の出荷分から家庭用の小麦粉を値下げすると発表しました。

 日清フーズが来年2月1日の出荷分から値下げするのは、家庭用の「薄力粉」やパンなどに使われる「強力粉」あわせて12品目です。値下げの幅はおよそ0.6%から1.2%で、薄力粉の「フラワー」は3円、強力粉の「カメリヤ」は4円価格が下がります。

 10月に政府から製粉会社に売り渡される小麦の価格が引き下げられたことが要因ですが、日清フーズは「物流費や包材費は上昇している」と説明していて、値下げは小幅にとどまっています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月7日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月07日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月7日(土)の経済ニュース

12月5日(木)の経済ニュース

12月4日(水)の経済ニュース

12月3日(火)の経済ニュース

12月2日(月)の経済ニュース

過去のニュース