0分52秒

SNSで自殺志願の女性殺害、“嘱託殺人”大学生の初公判

 SNSを通じて知りあった自殺志願者の女性を殺害したとして、嘱託殺人の罪に問われている大学生の男が初公判で起訴内容を認めました。

 私立大学4年の北島瑞樹被告(22)は今年9月、池袋駅近くのホテルで、36歳の女性から依頼を受け両手で首をしめて殺害した嘱託殺人の罪に問われています。2日、東京地裁で開かれた初公判で、北島被告は「間違いないです」と起訴内容を認めました。

 検察側は冒頭陳述で「被告はツイッターで自殺志願者を見つけると『殺してあげましょうか』とメッセージを送っていた」「被害者以外にも“殺してほしい”と頼んでくる人がいた」と指摘しました。法廷で読み上げられた供述調書などによりますと、北島被告は取り調べに「女性は、『長年、病気を患っているが、周りが自殺を許してくれない』と話していた」などと供述していたということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月7日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月07日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月7日(土)の社会ニュース

12月6日(金)の社会ニュース

12月5日(木)の社会ニュース

12月4日(水)の社会ニュース

12月3日(火)の社会ニュース

12月2日(月)の社会ニュース

12月1日(日)の社会ニュース

11月30日(土)の社会ニュース

過去のニュース