0分42秒

“別れ告げられ”交際相手殺害、元前橋市職員に懲役17年

 交際相手の女性を殺害した罪などに問われた前橋市の元職員の男の裁判員裁判で、さいたま地裁は懲役17年の判決を言い渡しました。

 元前橋市職員の鳥山裕哉被告(26)は今年1月、さいたま市大宮区のビルで、交際相手だった春日部市の会社員の女性(当時22)の首などを刃物で切りつけて殺害した罪などに問われています。これまでの裁判で鳥山被告は殺意を否認し、傷害致死にあたると主張していました。

 2日の判決で、さいたま地裁は「被告は女性から別れを告げられた上、暴力について被害届を出すと言われ、犯行を決意した」「一方的かつ執拗で、あまりに身勝手な犯行」だと指摘し、鳥山被告に懲役17年を言い渡しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月7日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月07日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月7日(土)の社会ニュース

12月6日(金)の社会ニュース

12月5日(木)の社会ニュース

12月4日(水)の社会ニュース

12月3日(火)の社会ニュース

12月2日(月)の社会ニュース

12月1日(日)の社会ニュース

11月30日(土)の社会ニュース

過去のニュース