0分42秒

國母被告の保釈、3日以降の見通し

 大麻を密輸したとして起訴された元オリンピック選手の國母和宏被告について、東京地裁は2日、保釈を認める決定をしました。現時点で保釈保証金は納付されておらず、保釈は3日以降となる見通しです。

 プロスノーボーダーで元オリンピック選手の國母和宏被告(31)は去年12月、知人の男と共謀してアメリカから加工された大麻およそ57グラムを国際郵便を使い密輸したとして、大麻取締法違反などの罪で先月27日、起訴されました。

 國母被告の弁護人は先月28日に保釈を請求しましたが、東京地裁は2日、保釈を認める決定をし保釈保証金300万円となりました。現時点で保釈金は納付されておらず、保釈は3日以降となる見通しです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

12月7日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月07日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

12月7日(土)の社会ニュース

12月6日(金)の社会ニュース

12月5日(木)の社会ニュース

12月4日(水)の社会ニュース

12月3日(火)の社会ニュース

12月2日(月)の社会ニュース

12月1日(日)の社会ニュース

11月30日(土)の社会ニュース

過去のニュース