0分50秒

東大阪市で護送中の車両から被告の男逃走

 9日朝早く、東大阪市で覚せい剤取締法違反などの罪に問われている男が、護送中の車両から手錠をつけたまま逃走しました。

 逃走しているのは、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反の罪に問われている、大植良太郎被告(42)です。

 大植被告は保釈を取り消されたため、9日午前4時前、検察事務官3人が車で護送していましたが、「手錠がきつい」と言い、事務官が左手だけ外したところ、車内で暴れ出し、ドアを開けて、東大阪市新町の路上で手錠をつけたまま逃走したということです。

 大植被告は身長171センチくらいのやせ型で坊主頭、紺色の長袖シャツに迷彩柄のズボンを着用し、裸足だということです。

 大阪地検では先月、大阪府岸和田市で女が収容直前に逃走する事件が起きたばかりです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月14日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月14日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月14日(木)の社会ニュース

11月12日(火)の社会ニュース

11月11日(月)の社会ニュース

11月10日(日)の社会ニュース

11月9日(土)の社会ニュース

11月8日(金)の社会ニュース

11月7日(木)の社会ニュース

過去のニュース