0分54秒

関空滑走路、“ドローン”目撃情報で一時閉鎖

 9日朝、関西空港の滑走路付近でドローンのようなものが目撃され、およそ1時間半にわたり滑走路が閉鎖されました。

 9日午前8時過ぎ、関西空港の滑走路上空でドローンのようなものを職員が目撃しました。このため関西空港は午前8時過ぎから滑走路を閉鎖し、全便の離着陸を停止しました。その後、安全が確認できたとして午前9時半ごろ、再開しました。ドローンのようなものは見つかっていないということです。

 この影響により、一部の便で行先の変更や欠航、遅れが出ています。

 「非常識でしょう。本当に迷惑ですよね」(乗客)

 「何かの策略があってとなると嫌ですけどね。いたずらにしてもちょっとね」(乗客)

 関西空港では今月7日と先月19日にも同様にドローンのような物体が目撃され、滑走路を閉鎖しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月14日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月14日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月14日(木)の社会ニュース

11月12日(火)の社会ニュース

11月11日(月)の社会ニュース

11月10日(日)の社会ニュース

11月9日(土)の社会ニュース

11月8日(金)の社会ニュース

11月7日(木)の社会ニュース

過去のニュース