0分58秒

米朝高官がロシアでの国際会議参加へ、接触するか注目

 非核化をめぐる米朝の実務者協議で北朝鮮が「交渉は決裂した」と述べてからおよそ1か月、両国の高官がロシアでの国際会議に参加することが分かり、接触するかどうかが注目されています。

 非核化を議論する国際会議に参加するためモスクワ入りしているのは、北朝鮮外務省のチョ・チョルス北米局長と、アメリカ国務省で北朝鮮問題を担当するランバート国務次官補代理代行です。ランバート氏も参加した北朝鮮の非核化をめぐる米朝実務者協議が先月、スウェーデンで行われましたが、北朝鮮側は協議後、「交渉は決裂した」と述べるなど不調に終わっていました。

 こうした中、7日、両国の高官がモスクワの国際会議に参加することが判明、前日のレセプションに姿を現しました。インタファクス通信によりますと、モスクワの北朝鮮大使館はチョ・チョルス氏がランバート氏と「会談する予定はない」と話しているということですが、協議再開に向けた接触があるかどうか注目されます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

11月14日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月14日 3時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月14日(木)の国際ニュース

11月12日(火)の国際ニュース

11月11日(月)の国際ニュース

11月10日(日)の国際ニュース

11月9日(土)の国際ニュース

11月8日(金)の国際ニュース

11月7日(木)の国際ニュース

過去のニュース