0分53秒

米国防長官 韓国など歴訪へ、GSOMIA破棄の撤回求める

 日本と韓国が軍事機密を共有するための協定「GSOMIA」の失効が今月23日に迫るなか、アメリカ国防総省は7日、エスパー国防長官が来週から韓国などを訪問すると発表しました。

 GSOMIAをめぐっては、韓国政府が日本による輸出管理の強化などへの反発から8月に破棄すると表明、失効の期限が今月23日午前0時に迫っています。こうしたなか、アメリカ国防総省は7日、エスパー国防長官が来週13日から韓国やタイなどアジア4か国を訪問すると発表しました。

 「来週の韓国では、GSOMIAについて話すことになる。そしてこれを解決したい」(アメリカ国防総省の会見)

 エスパー氏は、韓国で文在寅(ムン・ジェイン)大統領などと会談し、GSOMIAの破棄を撤回するよう求めるほか、タイでは日米韓の3か国の大臣会合も調整しているということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

11月14日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月14日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月14日(木)の国際ニュース

11月12日(火)の国際ニュース

11月11日(月)の国際ニュース

11月10日(日)の国際ニュース

11月9日(土)の国際ニュース

11月8日(金)の国際ニュース

11月7日(木)の国際ニュース

過去のニュース