0分59秒

船員16人殺害の男2人 北朝鮮に追放

 韓国政府は、日本海で漁船に乗っていた船員16人を殺害したとみられる男2人を北朝鮮に追放したと発表しました。

 韓国統一省は、日本海で2日に拿捕した北朝鮮の船に乗っていた20代の男2人について、南北の軍事境界線がある板門店(パンムンジョム)を通じて、北朝鮮に追放したと7日、発表しました。2人は日本海で操業中だったイカ釣り漁船で同僚の船員16人を殺害し、逃走していたということで、韓国が5日、北朝鮮に追放する意思を伝えたところ、6日になって引き受けるとの返事があったということです。

 追放の決定について統一省は、凶悪な犯罪者で、国際法上、難民とも認められないと判断したためとしています。韓国が北朝鮮の住民を追放するのは初めてです。

 2人はおのなどを使って船員を殺害し、遺体を海に捨てて証拠隠滅を図った疑いがもたれていて、犯行を認めているということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

11月14日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月14日 2時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月14日(木)の国際ニュース

11月12日(火)の国際ニュース

11月11日(月)の国際ニュース

11月10日(日)の国際ニュース

11月9日(土)の国際ニュース

11月8日(金)の国際ニュース

11月7日(木)の国際ニュース

過去のニュース