0分56秒

香港行政長官、暴力行為 厳しく非難

 抗議デモが続く香港で、選挙活動中の親中派の候補が男に刃物で刺されたことを受け、香港の林鄭月娥行政長官は、エスカレートしている暴力行為を厳しく非難しました。

 香港では6日、今月下旬の区議会議員選挙に立候補している親中派の議員が男に刃物で刺され、胸にけがをしました。

 「過激な暴力を振るう人が自由や民主や平和的なデモ抗議をする人と同じ人物とは思えない」(香港 林鄭月娥 行政長官)

 林鄭長官は6日、訪問先の北京で行った会見でこのように述べ、暴力行為を厳しく非難しました。

 そのうえで、香港政府は「騒動や暴力で選挙が進行できないと判断した場合、区議会議員選挙を遅らせることができる」と述べ、今月24日の投票日を予備日として設定している来月1日に延期する可能性もあることを明らかにしました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

11月14日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月14日 3時02分

ニュース番組ダイジェスト

11月14日(木)の国際ニュース

11月12日(火)の国際ニュース

11月11日(月)の国際ニュース

11月10日(日)の国際ニュース

11月9日(土)の国際ニュース

11月8日(金)の国際ニュース

11月7日(木)の国際ニュース

過去のニュース