0分52秒

宮城各地で河川氾濫、広い範囲で住宅地が浸水

 台風19号による記録的大雨で川の氾濫が相次ぎ、宮城県内の各地では浸水被害が拡大しました。

 宮城県大郷町では吉田川の堤防が決壊、濁流が流れ込みました。住宅地が浸水し、朝から救助活動が続けられました。堤防の復旧のめどは立っていません。

 「入りたい、早く。(水の)流れがなくなったら片付けしないと」(自宅が浸水した男性)

 宮城県内では川の様子を見に出かけた男性が流されるなど、これまでに男女6人が死亡、2人が行方不明となっています。仙台の市街地でものり面が崩れるなど、広い範囲で土砂崩れや川の氾濫による浸水被害が相次いでいます。

 水のひかない地域が多く、被害の全容はまだわかっていません。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月16日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月16日 20時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月16日(水)の社会ニュース

10月15日(火)の社会ニュース

10月14日(月)の社会ニュース

10月13日(日)の社会ニュース

10月12日(土)の社会ニュース

10月11日(金)の社会ニュース

10月10日(木)の社会ニュース

10月9日(水)の社会ニュース

過去のニュース