0分49秒

コアラの「アーク」イギリスへ、年3200万円のエサ代ネックで

 10日の大阪市の天王寺動物園。ユーカリの葉がいっぱい入った移動用の箱に、コアラの「アーク」が入りました。

 2008年6月に天王寺動物園にやってきた「アーク」。大阪で唯一飼育されているコアラとなりましたが、エサ代が年間およそ3200万円かかることがネックになっていました。このため大阪市は、繁殖のためにイギリスの動物園に貸し出すことになりました。

 「いざ送り出すと実感する。ちょっと寂しい」(天王寺動物園 牧慎一郎園長)

 アークにはイギリスまで担当の獣医と飼育員が同行し、現地に数日間滞在して、新たな環境に順応できるよう見守るということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月16日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月16日 16時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月16日(水)の社会ニュース

10月15日(火)の社会ニュース

10月14日(月)の社会ニュース

10月13日(日)の社会ニュース

10月12日(土)の社会ニュース

10月11日(金)の社会ニュース

10月10日(木)の社会ニュース

10月9日(水)の社会ニュース

過去のニュース