0分41秒

7pay失敗で引責、セブン&アイ社長報酬返上

 不正利用が相次ぎ、サービス廃止に追い込まれたスマホ決済サービス「7pay」の一連の問題を受けて、「セブン&アイ・ホールディングス」の井阪社長が役員報酬の一部を返上します。

 問題の責任をとって、役員報酬の30%を3か月分自主返上することを決めたのは、「セブン&アイ・ホールディングス」の井阪隆一社長と後藤克弘副社長です。また運営会社「セブン・ペイ」の小林強社長は退任します。

 「7pay」はセブン-イレブン独自のスマホ決済サービスでしたが、7月のサービス開始直後から「身に覚えのない取引があった」などの不正利用が発覚。7月末時点で、808人、3862万円の被害が出て、9月末にはサービスを終了しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月16日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月16日 16時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月15日(火)の経済ニュース

10月14日(月)の経済ニュース

10月13日(日)の経済ニュース

10月12日(土)の経済ニュース

10月11日(金)の経済ニュース

10月10日(木)の経済ニュース

10月9日(水)の経済ニュース

過去のニュース