1分59秒

台風19号、関東・東海直撃へ

 大型で猛烈な台風19号は北上を続け、12日から13日にかけ、東海から関東地方を直撃するおそれがあります。台風15号の被災地・千葉県では、台風への備えが進んでいます。

 「こちらのスーパーでは開店からわずか1時間で、2リットルの水が全て売り切れました」(記者)

 台風15号の被災地・千葉県館山市のスーパーでは、台風19号に備え、10日朝の開店と同時に水や食料品を買い込む人が殺到しました。

 「きのうの夕方も来たけど、どこのスーパーもなかったので」(買い物客)

 「午前10時20分です。倒れかかった樹木の伐採作業が始まりました」(記者)

 一方、千葉県多古町の山林では、東京電力の作業員らが新たな台風の強風に備え、電線に影響しそうな木の枝を事前に伐採する作業を行っています。東京電力は10日、千葉県内だけでも、50か所以上で事前伐採の作業を行う予定です。

 「電線が切れたり電柱が折れたりする危険性がありますので、その危険性を摘むための作業を本日やっております」(東京電力パワーグリッド 小出剛士さん)

 「こちらが発電機になります」(アクティオ富津営業所 時田大雅所長)

 富津市にある発電機のリース会社には、台風19号を前に発電機の貸し出し依頼が殺到しています。

 「3倍から4倍くらいの電話量、受注量、問い合わせが来ています」(アクティオ富津営業所 時田大雅所長)

 リース会社には、市役所など自治体からの依頼が多く寄せられているとということです。

 気象庁は、11日までに台風への備えを済ませるよう呼びかけていて、ほぼ全国的に天気がよい10日中に備えをすることが急がれます。

 また、JR東日本や東海は12日土曜日から13日日曜日にかけて、首都圏全域などで計画運休とする可能性があると発表しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月16日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月16日 20時02分

ニュース番組ダイジェスト

10月16日(水)の社会ニュース

10月15日(火)の社会ニュース

10月14日(月)の社会ニュース

10月13日(日)の社会ニュース

10月12日(土)の社会ニュース

10月11日(金)の社会ニュース

10月10日(木)の社会ニュース

10月9日(水)の社会ニュース

過去のニュース