0分40秒

米政府、北朝鮮のハッカー集団を制裁指定

 アメリカ政府は13日、北朝鮮によるサイバー攻撃に関わったとして、北朝鮮当局が運営する3つのハッカー集団を制裁の対象に指定しました。

 アメリカ財務省が新たに制裁の対象に指定したのは、北朝鮮当局が運営する「ラザルス」など3つのハッカー集団です。財務省高官は「ハッカー集団はサイバー攻撃を通じて不正な兵器やミサイルの開発を支えている」と非難し、アメリカ国内の資産が凍結されます。

 アメリカ国内では、強硬派のボルトン前大統領補佐官の更迭により外交政策に変化があるのか注目されていますが、北朝鮮に圧力をかけ続ける方針に変わりはないことをアピールする狙いがありそうです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

9月18日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月18日 9時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月18日(水)の国際ニュース

9月17日(火)の国際ニュース

9月16日(月)の国際ニュース

9月15日(日)の国際ニュース

9月14日(土)の国際ニュース

9月13日(金)の国際ニュース

9月12日(木)の国際ニュース

9月11日(水)の国際ニュース

過去のニュース